擦り減った靴底の修理DIY 第一弾!:サンダル編

Pocket
LINEで送る

靴底が擦り減ったスニーカーやサンダル、ブーツが結構あるんですが、『もうちょっといけるかな?』と何年も放置しちゃってました。。そしてこのサンダルなんかは、もう履き古しそう。と思い、1cmくらいは擦り減らしちゃってるのですが、まだまだ履けるので捨てるに捨てれず。。ってことで、今回はもう全部まとめて直しちゃえ!ってことで、靴底の修理 DIYをすることにしました。
今回は3足の修理DIYをまとめてしたのですが、長くなるので『スニーカー』『サンダル』『ブーツ』の3回に分けて書きたいと思います!

擦り減った靴底の修理 DIY

そんな訳でまずは『擦り減った靴底の修理DIY 第一弾!:サンダル編』です!

サンダル編

今回一番『なんとかしないと。。』と思っていたサンダルです。

Sandals01
Sandals02

毎年このかかと、そろそろやばいかな。と気にはなってはいたんですが、履く頻度が少なかったためいつも『今年はいっか。』で終わっていました。直してみてわかったのですが、かかと部分1cm以上も擦り減ってたんですね。。これはかなりやばい状態でした^^;

今回使用した補修剤

まずは補修剤の調達です。今回はこれを購入しました。

Yahoo!ショッピング:現在の価格
楽天市場:現在の価格
Amazon:現在の価格

このサンダル修理に使った補修剤は『セメダイン 靴用補修剤 シューズドクターN ブラック』なのですが、最初はどんなものかわからなかったため、20mlのものを購入しました。ですが擦り減り具合がひどかったため、20mlでは足らず、もう一本追加で購入したのですが、20mlは正直少ないですね。あとで紹介しますが、今回直したブーツくらいの軽い擦り減り具合なら20mlでもいいと思いますが、ちょっと減ってるかなぁ。という感じなら、50mlのものを最初から購入することをオススメします。値段もその方がお得ですしね。

作業工程

まずはこの『セメダイン 靴用補修剤 シューズドクターN ブラック』に付属の補修用ポリ板を、擦り減ったかかと部分にツルツルの面を内側にして貼り付けるのですが、範囲が広いと付属のもの、1枚だけでは足りませんでした。一枚だとこんな感じです。
Sandals04

一応2枚入っているので、それをこんな感じにつなぎ合わせて、左右どちらか片方ずつ作業を行えばよいのですが、ちょっと二度手間ですよね。。

たまたま今回はスニーカー用に白も購入していたので、それを使って同時に左右両方ともできたのですが、範囲の広い補修をされる方は注意してくださいね。

1回の作業では終わりませんでした。これは1回目の作業後の写真です。
裏から見ればそこそこ綺麗にできてそうなのですが、
Sandals05

横から見るとこんな感じで、隙間ができちゃってます。そしてポリ版に付いていた面、なぜか汚いですよね。。
Sandals06

そんな訳で、こうなることを想定して、2回以上にわけて作業した方が綺麗に仕上がると思います。ちなみにこれは2回目まではポリ版を使って、3回目はポリ版を使わずヘラで整えて表面を綺麗にしたものです。
Sandals01

もうちょっと綺麗に。と思って何度かやり直したのですが、やはり素人の手作業なのでこれくらいが限度かな。と思います。そしてできたものが、これです。

Sandals02

しっかしこんなに盛るとなると、そりゃ普通じゃないので1本じゃ足りないですよね。。
ちなみにこのサンダル、かれこれ10年以上履いているので、あと10年、、、いけるかなw

今回使用した補修剤

Yahoo!ショッピング:現在の価格
楽天市場:現在の価格
Amazon:現在の価格

擦り減った靴底の修理 DIY




関連記事

ドメインを最安値で管理する!!主要ドメイン会社の価格比較


2015/10/02 時点で、アクセスできなくなってますね。 というわけで、みんなのドメインはやめておきましょう。…

記事を読む▷


擦り減った靴底の修理DIY 第三弾!:ブーツ編


前回の『擦り減った靴底の修理DIY 第二弾!:スニーカー編』の続き、『擦り減った靴底の修理DIY 第三弾!:ブーツ編』で…

記事を読む▷


Skype04

Skypeクレジットを ¥500 で追加する方法!!


最近、というかSkypeやらLINEで電話ができるようになってから、長くなる電話はSkype, Lineでするようになっ…

記事を読む▷


Dispute05

Aliexpressで買い物をして、届かなかった時の対処法:『Open Dispute』を申請する方法


中国から買い物、ちょくちょくします。やっぱり日本で買うより安いものが多いんですよね。日本で売ってる小物に限らず、電化製品…

記事を読む▷


EXTREMバナー

月額99円からの格安レンタルサーバー
EXTREM エクストリム


Webサイト、ホームページを作ろ!ってなった時、まず最初に頭が痛くなる問題が、レンタルサーバーの問題だと思います。 …

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glen