Macでテキストをコピペする時、プレーンな状態でコピペする方法:その2

Pocket
LINEで送る

以前 Macでテキストをコピペする時、プレーンな状態でコピペする無料アプリ『FormatMatch』で、テキストをコピペする時にプレーンな状態(フォントスタイルや文字色等の書式設定がない状態)でペーストする方法をご紹介したのですが、その時は『FormatMatch』というアプリを使って行いました。
が!もっと簡単にできる方法があったので、今回はそれをご紹介します!

copy_paste04

方法

この方法は、Macの『システム環境設定→キーボード』の画面で行いますので、まずは

  1. システム環境設定→キーボード』の画面を開き
    『ショートカット→アプリケーション→「+」』と選択していきます。
    copy_paste01
  2. [アプリケーション:全アプリケーション]
    [メニュータイトル:ペーストしてスタイルを合わせる]
    [キーボードショートカット:⌘V]

    とそれぞれ選択、入力します。
    copy_paste02
    一応これでOKなのですが、書式ありでのペーストも有効にしたいので、

  3. [アプリケーション:全アプリケーション]
    [メニュータイトル:ペースト]
    [キーボードショートカット:⬆︎(Shift)⌘V]

    とそれぞれ選択、入力します。
    copy_paste03
    これでOKです!!

まとめ

この『キーボードのショートカットを割り当てる機能』は以前から知っていたのですが、書式なしのプレーンな状態でペーストできる機能自体がMacにあったとは、恥ずかしながら知りませんでした。。
そんな訳で、この方法を使えば こちら で紹介したような『FormatMatch』等のアプリを使わなくても、簡単にプレーンな状態でコピペができるので、ぜひこの方法でコピペをジャンジャンしてくださいね!

Macでテキストをコピペする時、プレーンな状態でコピペする無料アプリ『FormatMatch』』はこちら



関連記事

QRコードリーダー for iPhone_1

iPhone, iPod touchで、QRコード・バーコードを読み込むアプリ:QRコードリーダー for iPhone(無料)


QRコードって、iPhone とか iPod touch では、普通には読み込めなかったんですね。。さっき初めて知りまし…

記事を読む▷


iPad修理完了!

iPadの割れた画面(フロントガラス、タッチパネル)をDIYで交換する方法


自分のiPadではないのですが、バリバリに割れたiPadの画面をDIYで交換することになりました。 見ての…

記事を読む▷


awdl0

Mac OS X:突然でてきた新しいネットワーク “awdl0” って何???


Mac OS Xの10.10(.5)にあげてから、とにかく不具合が多発中で色々対処中なのですが、その中のおかしいな。と思…

記事を読む▷


LINEバックアップ&引き継ぎ方法

iPhone版のLINEのバックアップ&引き継ぎが簡単になった!:と思ったら、簡単ではなかった。。失敗→LINE問い合わせ


2年ほど前にもLINEのバックアップや引き継ぎ方法については書いたのですが(詳しくはこちら)、その時は簡単にバックアップ…

記事を読む▷


iPhonePanelDIY002

iPhoneの割れた画面(フロントガラス、タッチパネル)をDIYで交換する方法:その2 フロントパネルから部品を外す


iPhoneの割れた画面(フロントガラス、タッチパネル)をDIYで交換する方法 その1:フロントパネルを外す の続きです…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気のENTRY TOP 7

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glen