Apple (Mighty) Mouseを、Windows7で使う!(その1)

Apple Mouse with Windows7 1

10年以上Macを使ってるんですが、最近というか、Webの仕事もするようになってから仕事場でWindowsを使うようになったのですが、やっぱり使いにくい。Macに慣れてるから、とかではなく、Windowsもそこそこ使いこなしてるんですけど(勿論Mac程ではないですが)やっぱり無駄な動作がいっぱいというか、不便というか、、、使いにくい!いつまでたっても!!!

そんなわけで、いらぬストレスから解消されたくて、色々となんとか騙し騙し設定等を変更して使いやすくしよう!ということで、まずはマウスをこれに変更してみました。

前回のブログでは Apple (Mighty) Mouse の分解、掃除をしたことを書いたのですが、実はこのためでもあったんです。

ヤフオク!で使えそうなものをゲットする!

仕事場用ということで、新品はもったいない。。ってことでヤフオク!でまだまだ使えそうなものを落札→分解掃除して最近使ってるのですが、やっぱりこれだけでも大幅に仕事効率はあがりました。
ちなみに送料込みで¥1,000-前後が目安で落としてます。

ちなみに環境はWindows7なのですが、このマウス、USBにさすだけで勝手にドライバがインストールされて使用できるようになります。

Windows7での使用感

Windows7でもやっぱりこのクリクリはいいですね。
左右のスクロールがきかないアプリもたくさんありますけど、とりあえず上下のスクロールだけでもこのクリクリで作業できれば、スピードが断然違います。勿論右クリックも使えます!

でも使いやすくなればなるほど、もっとMacで使うように使いやすくしたい!ということで、今度はショートカット「Windowsキー+D」の、デスクトップ表示、これをMac使用のようにマウスに割り当てれんものかと色々探したのですが、やはりこのApple Mouseの設定を色々変更できるドライバ自体、Windows用がないようなんですね。以前はあったようなのですが。。

そんなわけで少々諦めモードに入ってたのですが、やっぱり不便なWindowsを使ってると『どうにかできんもんやろか。。』とその度に思って探してしまっていて、その甲斐あってか、ようやくいい方法に辿り着きました。
なので、次回はその設定方法をご紹介します!

アイキャッチApple

サイドバーの最上部:Googleアドセンス



関連記事

アイキャッチ_iPhone留守番電話

iPhoneに伝言メモ(留守電機能)を無料でつける!:『SMARTalk』を利用する!


現在『iPhone SE』は使用しているのですがネット使用のみで、電話は今もガラケーです。 ガラケーには…

記事を読む▷


Logic Pro X(10.2):オリジナルアイコンの追加方法が、すんごい簡単になりました。。(2015年度最新版)


2015年度最新版 Logic Pro X のオリジナルアイコンの追加方法のメモです。 つい先日、Logi…

記事を読む▷


1台の携帯で、Twitterアカウントを2つ作る方法!その1:凍結されたTwitterアカウントの凍結解除


新規でTwitterアカウントを作る際、以前はメールアドレスだけでよかったのですが、昨年末(2014/12)から電話番号…

記事を読む▷


eset-renewal サムネイル

Amazonで購入したESETで更新(新規登録)する方法


前回の記事『ESETの更新はどこが安い?Amazon・楽天・ Yahoo?公式サイト?価格比較』で、ESETはどこで購入…

記事を読む▷


iPhonePanelDIY001

iPhoneの割れた画面(フロントガラス、タッチパネル)をDIYで交換する方法:その1 フロントパネルを外す


以前に書きました『iPadの割れた画面(フロントガラス、タッチパネル)をDIYで交換する方法』のiPhone版です!!…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください