ESETよ、やっぱりお前が原因か!Time Machineが超〜〜〜遅い時はこいつを疑え!

2012年モデルの『Macbook Pro』を使っているのですが、HDDからSSDに変え、容量も今では2TBでもそこそこお手軽になったので2TBにしてるので、未だにあまり遅いと感じることはありません。(詳細は『2TBの内臓SSDが2万円代突入! 厳選5種類をまとめました!』にて)

ですが[Time Machine]だけはなぜかかなり時間がかかるなぁ」といつも思っていて、待ちきれずに途中でやめちゃう。ということが多々あったんですが、ふと『もしかしてESETが原因かも』と思い立って調べてみたところ、ビンゴでした。

そんな訳で今回は、[Time Machine]が遅い時にチェックする、ESETの設定についてです。

[Time Machine]が遅い時にチェックする、ESETの設定

1. 詳細設定を開く

まずは詳細設定を開きます。

ESET|Time Machineトラブル対策:詳細設定へ

[ESET Cyber Security Proを開く]→[設定]→[詳細設定を表示する]
でも同じ画面に辿り着きますが、こちらの方が早く辿り着きますのでこちらから。

2. 保護→一般を開く

[保護]の欄の[一般]の設定画面を開きます。

ESET|Time Machineトラブル対策:保護→一般へ

3. 除外:設定…の画面を開く

[除外]の項目にある[設定…]のボタンをクリックし、設定画面を開きます。

ESET|Time Machineトラブル対策:除外:設定... へ

4. 除外項目を設定する

ここに何も項目がなければ、[+]ボタンをクリックし、除外項目を設定します。
[除外したい項目]は、[Time Machine]で選択しているディスク内の[Backups]のフォルダと、アプリケーションの[Time Machine]を選択します。

ESET|Time Machineトラブル対策:除外項目を設定する

以下の記述を一行づつ直接入力してもOKです。
「TM HD」部分は[Time Machine]で選択しているディスク名ですので、ここはそれぞれの名前に変更してくださいね。

  /Volumes/TM HD/Backups.backupdb
  /Applications/Time Machine.app
  

5. 設定を完了する

あとは[OK]ボタンを押せばすればOKです!

まとめ

Macがなんかおかしいなぁ。と感じた時は、なんやかんやESETが原因ってことが多いんですよね。ですので今回もESETを疑ってみたらビンゴだったわけですが、設定でなんとかなるということは、こういう症状をESETも把握してるってことですよね?じゃー最初からそういう設定にしといてよ!と思うんですが、、、できないもんなんでしょうかねぇ。。

そんな訳で今回もMac(今回は[Time Machine])が遅かった原因はESETという結果に終わったのですが、『Mac-ESET』の組み合わせのユーザーのみなさん、動作がおかしい時はまずESETを疑ってみてください。原因はそこ(ESET)にある確率が高いかも!!

上記以外(Googleアドセンス)



関連記事

LINEバックアップ&引き継ぎ方法

iPhone版のLINEのバックアップ&引き継ぎが簡単になった!:と思ったら、簡単ではなかった。。失敗→LINE問い合わせ


2年ほど前にもLINEのバックアップや引き継ぎ方法については書いたのですが(詳しくはこちら)、その時は簡単にバックアップ…

記事を読む▷


まさかのMacでウイルス感染。。『Listchack』って何???


今までMacでウイルス感染はほぼしないと思ってたのですが、 …感染してしまいました。。 症状 まず…

記事を読む▷


Automatorを起動する

MacでAutomatorのクイックアクションで楽をする!pngをjpgに!画像の種類・サイズ・名前の変更・統一、作成したアクションの編集・削除も!


Mac歴もう20年ほどと結構長いですが、この「Automator」の存在は知っていたのですが、何に使うのか今までわからず…

記事を読む▷


iTunesCard を20%引きで買う!

『iTunes Card』を20%引き以上で購入する方法!!


一つ前のブログで書きましたように、先日『Logic Pro X』を購入した際、なんとか安く購入できないかと調べたところ、…

記事を読む▷


GW3.5AX2-SU3:REV2.0

オススメ!玄人志向 USB3.0HDDケース GW3.5AX2-SU3/REV2.0:レビュー&比較


前の記事で 3.5インチのハードディスク『WD30EZRZ-RT』について書きましたが、それの購入を機に、USB3.0H…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください