Aliexpressで買い物をして、届かなかった時の対処法:『Open Dispute』を申請する方法

Pocket
LINEで送る

中国から買い物、ちょくちょくします。やっぱり日本で買うより安いものが多いんですよね。日本で売ってる小物に限らず、電化製品からなにからなにまで『Made in China』のものが多いですし、仲介業者を介さず直接買えるので、その分安くなることが多いです。
その買い物のほとんどが AliExpress(日本の楽天のような感じでしょうか)からなのですが、トラブルも正直そこそこの割合であります。

『地域別』中国からの国際郵便物の配達日数比較(まとめ) の記事に書きましたように、日数は結構かかったりしますがだいたいきちんと届くことが多いです。が、届かないことも実際ありました。今のところ、原因は配送途中で止まってしまう、消えちゃう、ということが多く、販売店側に非があるわけではないようです。が、きちんと対応してくれる店舗は再度送ってくれたりするのですが、送ってくれないところもありましたので、今回はこの 『Open Dispute』(直訳すると『論争を始める』要は、返金か返品の対応をしてもらうこと)をする方法を書きたいと思います。

『Open Dispute』する前に

『Open Dispute』する前には、まず販売店と直接連絡を取り合って、自力で解決を試みます。これが結構面倒臭い。。英語が通じないことが多いんです。だから会話が噛み合わない。。ですが、このやりとりをAliExpress内で残しておかないと、『Open Dispute』で簡単に話を進めることができませんので、まずはこんな感じに進めます。

  1. 2,3週間くらいは待ちます。だいたいここ に書いたように、発送元の場所にもよりますが、2週間で届くことが多いです。それを過ぎた時くらいに、
  2. 『届いてないけど、どうなってるの?Tracking information(配送状況)見たけど、進んでないみたいですし。』というメッセを送ります。

ちなみに、AliExpressでは、Logistics Information(進行状況みたいな感じ?)で以下のようにTracking informationが確認できます。

Dispute01

ここで『配送業者に問い合わせてみるので少し待って』や『再度送るので待ってね』等のSeller(販売者)から連絡があれば、『Dispute』までいかないのですが、もし問題のあるSellerなら、残念ながら次のステップ『Open Dispute』に進まなくてはいけないです。。

『Open Dispute』の方法

そんなわけで、連絡がなかったり、Purchase Protection(購入の保証)の期限が過ぎたりしたら、迷わず『Open Dispute』をします。これは相手がきちんと対応してこない時に『Open Dispute』でAliExpress側に介入してもらうためにも、できるだけ早くした方が良いと思います。

実際にはこのように進めました。

  1. My AliExpress > Order List > Order Detail(トラブルのあるオーダー)を選択し、『Open Dispute』をクリックします。
    Dispute02
  2. この画面になりますので、今回は返金希望だったので『Refund Only』をクリックします。
    Dispute03
  3. さらに詳細を記載する画面になりますので、今回は以下のように埋めて『Submit』をクリックしました。ケースはそれぞれ違うと思いますので、このままコピーして埋めないでくださいね。あくまで参考まで。
    Dispute04
    ちなみに今回『Please upload your evidence(証拠をアップロードする)』のところには、上記の “『Open Dispute』する前に” で記載したような今までのやりとりをスクリーンショットしてアップロードしました。
  4. Disputeがオープンし、ステータスがこのようになります。
    Dispute05
  5. 今回は、今まで途中からメッセージを無視してきたSellerが、『Open Dispute』した途端に返信してきました。しかも『No return & No Refund』という提案を、しかも『できるだけ早くDisputeをキャンセルして』というメッセージつきで。アホですかw こちらからのメッセージ無視しておいて、さらには商品も届いてないのに。なに都合いいこと言ってやがるねん。。という気持ちはさておき、ちゃっちゃと終わらせたいので、そういう場合はSellerからの提案『No return & No Refund』は、『Rejuct』をクリックして拒否します。
    Dispute06
  6. ついでに今回は、かなりの時間がかかってた(注文から50日を超えました)ので、AliExpressにChatで今後の対処方法をこの後相談したところ、できるだけ迅速にRefundをするということを言ってもらえました。もし英語でChatができるようでしたら、この方法は有効かと思います。
    Dispute07
  7. その結果、『AliExpress』が介入し、『Refund』の提案をしてくれました。
    Dispute08
  8. この後、比較的早く『Refund』の決定がなされ、ステータスが『Finished』に変わりました。
    Dispute09

はぁぁぁぁ。疲れた。。
そんなわけで、おそらく同じような思いをされて、泣き寝入りしてる方も少なからずおられるのでは?と思いますので、このケース、是非参考にしてみてください。
『Open Dispute』をすることで、膠着していた状態からは脱出できるはずですので。

まとめ

AliExpress』は金額の小さな商品を1つから個人で安く購入できるので、便利というかお得に買い物できますが、このようなケースもなきにしもあらず。ですので、『緊急』のものはやはり日本で購入し、時間に余裕のあるもの等で『AliExpress』を活用するのが良い方法ではないかな。と思います。
うまく利用して良いネットショッピングをしてくださいね!




関連記事

ヤフオク!に出品時に写真を4枚以上表示させて、落札価格をアップさせる方法:Yahoo!ボックスを利用する


長年ヤフオク!(10年以上)使ってますが、今までは出品時、普通の利用者(ストアでない方)が掲載できる限度枚数の3枚ま…

記事を読む▷


led-ecomovement

白熱灯をLED電球に無料で交換してもらってきました!


白熱灯をLED電球に無料で交換してもらってきました! なにやら『家庭におけるLED省エネムーブメント促進事…

記事を読む▷


レザーウォッシュ でライダース(革ジャン)をジャバジャバ洗濯 3

ライダースをジャブジャブ洗濯!!by レザーウォッシュ for ウェア(ブロックコミュニケーション )


ここ数年、このライダースのジャケットを何度か着ようと試みたのですが、どれだけ靴墨とかでカビをこすっても全然とれなくて、結…

記事を読む▷


Sneakers00

擦り減った靴底の修理DIY 第二弾!:スニーカー編


前回の『擦り減った靴底の修理DIY 第一弾!:サンダル編』の続き、『擦り減った靴底の修理DIY 第二弾!:スニーカー編』…

記事を読む▷


擦り減った靴底の修理DIY 第四弾!:スニーカー編2


『擦り減った靴底の修理DIY 第四弾!:スニーカー編2』です! 擦り減った靴底の修理 DIY …

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glen