【Chrome・Firefox】でフォームに自動入力される履歴を個別に削除する方法

ネットサーフィンをしてて色々ググったりする時や、様々なサイトのログイン画面や会員登録、二段階認証画面、荷物の追跡番号を入れた時なんかに、昔入力した文字や番号が出てきて『邪魔やなぁ。。』って思ったこと、よくありますよね?
一応こういうのは、ブラウザ毎に一括で削除や無効化はできると思うのですが、ログイン情報なんかは残しておきたいので、『邪魔やなぁ。。』とは思いつつ気にしないようにしていました。

自動入力履歴

ですがある時、何気なしに検索しようとしたら『なんじゃこりゃ???』というような単語がでてきて、少々焦ってしまったんですよねぇ。
職業柄、人に何かを教えることがちょくちょくあり、自分のノートパソコンを持ち歩いてるのですが、自分だけで使ってる時ならいざ知らず、人前でそんな意味のわからない文字がでてきたら、ちょっと困っちゃいますよね?

そんな訳で、今回はこの自動入力される履歴を個別に削除する方法を、忘れないように書いておきます。

個別に自動入力される履歴を個別に削除する方法

この方法はとても簡単で、その入力するフォームでショートカットを使って削除するのですが、ブラウザ毎に、またMacやWindowsでも少し違ってきます。ですのでまずはChromeから。

Chrome(Google)

Mac

[shift]+[fn] を押しながら [delete]

Windows

[shift] を押しながら [delete]

FireFox(Mozilla)

Mac・Windows

[shift] を押しながら [delete]

まとめ

ホッ。。これで心置きなく人前でもパソコンつかえますわ。。ちなみにこの方法、知ってしまえはめちゃくちゃ簡単なのですが、なかなかみつからなかったんですよねぇ。

ってことで、同じように困ってた方、これからは心置きなく色々検索して、ジャンジャン消しちゃってくださいね!!

上記以外(Googleアドセンス)



関連記事

アイキャッチ_iPhone留守番電話

iPhoneに伝言メモ(留守電機能)を無料でつける!:『SMARTalk』を利用する!


現在『iPhone SE』は使用しているのですがネット使用のみで、電話は今もガラケーです。 ガラケーには…

記事を読む▷


Windowsでテキストをコピペする時、プレーンな状態でコピペする方法

Windowsでテキストをコピペする時、プレーンな状態でコピペする方法:AutoHotkey_Lで設定


以前、コピペする時にフォントスタイルやら文字色やらの書式設定や背景色やらが、全部コピーされてしまっていざペーストしようと…

記事を読む▷


LINEバックアップ&引き継ぎ方法

iPhone版のLINEのバックアップ&引き継ぎが簡単になった!:と思ったら、簡単ではなかった。。失敗→LINE問い合わせ


2年ほど前にもLINEのバックアップや引き継ぎ方法については書いたのですが(詳しくはこちら)、その時は簡単にバックアップ…

記事を読む▷


cant use iPad_01

『iPadは使用できません』って言われても。。iPadを復活=ロック解除させる方法(iPhoneもOK!)


以前使っていたiPadを、現在は甥っ子が使っているのですが、『iPadが使えなくなった!』と持ってこられてしまいました。…

記事を読む▷


Chromeで楽天のページが見れなくなった!解決方法:機能拡張をチェックしてみよう!


最近、急に楽天関連の全てのページが見れなくなったんですよね。ですので、キャッシュとかCookieの削除をしたんですが、何…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください