「Chrome」の[delete(Backspace)]キーで、前のページへ戻れなくなった時の対処方法:バージョン 52

Pocket

ある日突然、Chromeでネットを見ていて [Backspace]キーで前のページに戻ろうとすると、
『[Alt]+[←]キーを押して戻る』
という表示がでてきて、前のページに戻れなくなってしまいました。。

Chrome_delete01

『Google Chrome』がでたのが『2008年9月2日』とのことで、約8年(2016/9時点)のようですが、確かでた頃からこの機能はあったので、ずっと使っていたものからしたら、『なんで急になくすの???』ってなりますよね?設定を調べてみても、変更することすらできなくなってしまっています。ですので、正直『そりゃないやろ。。』って感じなのですが、一個人がそんなこといっても仕方ない。。こちらで対処するしかない。
ということで、今回は[delete(Backspace)]キーで “前のページへ戻る”方法 を記載したいと思います。

「Chrome」の [delete(Backspace)]キー で、”前のページへ戻る” 方法

そんなわけで[Backspace]キーで前のページに戻ろうとする時 に、『[Alt]+[←]キーを押して戻る』 という表示を出すんじゃなくて、 戻りたい! という方は、以下の方法で機能拡張してみてください。

『Back To Back』を機能拡張で追加する

  1. まずはChromeの右上の設定を選択する画面から『設定』をクリックします。
    Chrome_delete02
  2. 次に、機能拡張の画面へ行き、最下部の『他の機能拡張を見る』をクリックします。
    Chrome_delete03
  3. 『Back To Back』を機能拡張で検索し、『+ CHEOME に追加』をクリックします。
    Chrome_delete04
  4. 『機能拡張に追加』をクリックします。
    Chrome_delete05
  5. これで完了です!
    Chrome_delete06

まとめ

現段階では、ユーザーが自由に選択できる設定はありませんので、今後もしかしたらこの機能が追加されるかもしれませんが、それまではこの方法が一番手っ取り早いかな?と思いますので、同じ様に
『 [delete(Backspace)]キーで戻りたい!!!』と思っておられる方は、試してみてはいかがでしょうか?

※2016/9 時点での、Google Chrome 最新版(バージョン 52.0.2743.116)で確認済みです。



関連記事

どこでも My Mac 00

Macを遠隔操作で画面共有する方法:どこでも My Macの使い方(設定方法)


Applecareで色々トラブルシューティングしてもらっている時、画面共有をして教えてもらうことがあるのですが、同じよう…

記事を読む▷


Logic Pro X(10.1):オリジナルアイコンの追加方法(2015年度版)


※最新版ではなくなりました。最新版はこちら 2015年度版 Logic Pro X のオリジナルアイコンの追加方法…

記事を読む▷


1台の携帯で、Twitterアカウントを2つ作る方法!その2:携帯の登録を解除する方法


前回(1台の携帯で、Twitterアカウントを2つ作る方法!:その1)の続きです。 そんな訳で、凍結されたアカウン…

記事を読む▷


Mac OS X:トラブルが多発する『Yosemite』遅すぎるシャットダウン(再起動も)を速くする方法


Yosemite(Mac OS X:10.10.○)にしてから素晴らしく速度が遅くなりました。色々見てると、結構の方がそ…

記事を読む▷


show_hidden_file

Mac OS Xで、不過視ファイル(隠しファイル、フォルダ)をターミナルを使用して非表示にする(表示させる)方法


突然?というか、気がついたら『mach_kernel』という本来は不過視ファイル(隠しファイル)であるべきファイルが、可…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー

最新のApple情報

gruttob.glenヘルシー生活.com