【MacでESETの方】再起動ループになった時の解決法:再起動ループになる前の対処方法も!

Pocket
LINEで送る

一昨日(2018/1/25)ESETより、

【重要/ESETサポート情報】【Mac】Apple社から提供されているセキュリティアップデート(2018-001)を適用するとOSの再起動が繰り返される現象の改善策のご案内

というようなメールが届きました。読んでみるとなにやら、MacでESETを使っている方で、OSがEl Capitan(10.11)か Sierra(10.12)の方セキュリテイアップデート(2018-001)をすると、再起動を繰り返すようになる。とのことでした。
これは対象となるので注意しないと。と思い、すぐに同じような環境の両親に転送メールをしたのですが、
当の本人が昨日(2018/1/26)セキュリティアップデートを普通にしてしまい、再起動のループに陥ってしまいました。。

Mac-ESET-Restart_01

そんな訳で、早速その再起動ループからの脱出方法をESETに問い合わせして実行しようとしたのですが、なかなか思うようにできなかったので、その過程〜解決方法を書いておきたいと思います。

再起動ループからの解決法:その1(ESETメールより)

まずはESETから届いたメールにあったリンク先(http://ssml.canon-its.jp/c/aejOa3cWaHtPuMab)へアクセスしてみると、以下のような解決法がありました。(詳細は割愛)

  1. コンピューターをセーフモードで起動します。
  2. [ターミナル]を起動して、以下のコマンドを実行します。
    sudo rm -rf "/Library/Application Support/ESET/esets/modules/em040_32.dat"
  3. コンピューターを再起動します。

ただ、再起動ループ中なので、セーフブート(セーフモード)起動すら簡単にはできないんですよね。おまけにiPhone等、スマホやタブレットでメールを見たら、ターミナルへのコピペすらできない状態ですよね。ですので、上記が簡単にできない方は、以下の方法を試してみてください。簡単な説明も付け加えてます。

再起動ループからの解決法:その2(オススメ!)

この方法は、『解決法:その1』のESETのリンク先にはありませんが、ESETサポートの方に確認済みの方法で、上記のターミナルのコピペ等できない方、ターミナル操作が苦手な方等にもオススメの方法です。

  1. まずはMacを強制終了(電源ボタンの長押し)し、セーフモード(セーフブート)起動をします。
    ※セーフモード(セーフブート)起動:電源ボタンを押してすぐ『shift』キーを、リンゴマークが出るまで押し続けます。
    (詳細はhttps://support.apple.com/kb/PH25617?viewlocale=ja_JP&locale=en_US
  2. Finderをあけて、以下のファイル(em040_32.dat)を探します。

    HD/ライブラリ(library)/Application Support/ESET/esets/modules/em040_32.dat

    (以下を参照してください。)
    Mac-ESET-Restart_03
    (このファイルがない方もおられるようです。その場合は問題ない?ようです。2018/1/27時点)

  3. 『em040_32.dat』を削除します。(削除のショートカット:command+delete)
  4. 再起動します。

これでOKです!!

ちなみに両親のMacには、上記ファイル『em040_32.dat』がなかったため削除せず(するものがなかった)アップデートしたのですが、再起動ループには陥りませんでした。ですので、MacでESETを使っている方で、OSがEl Capitan(10.11)か Sierra(10.12)の方であっても、問題ない方もおられるのかもしれません。参考まで。

再起動ループになる前の対処方法:まだアップデートをしていない方用

まだセキュリティアップデートをしていない人もいるでしょうから、その方達のためにESETの方でソフトのアップデートを出す予定はないのか尋ねたところ、

問題のファイルがわかっているので、その予定はありません。

とのことでした。正直『はい???』って感じですよね?セキュリティアップデートをすればトラブルになるのをわかっているのに、その対策をしないって。。さらには、

Appleのセキュリティアップデートをしないことをオススメします。

って。。いやいや、そんな回答しちゃっていいの?って感じですが、サポートセンターの方にそれを言っても仕方ないので、トラブルになる前に解決する方法を書いておきますので、まだセキュリティアップデートしていない方は、こちらの方法を行ってください。

  1. トラブル前なので再起動等の必要はなく、普通にFinderをあけて、以下のファイル(em040_32.dat)を探します。

    HD/ライブラリ(library)/Application Support/ESET/esets/modules/em040_32.dat

    (以下を参照してください。)
    Mac-ESET-Restart_03

  2. 『em040_32.dat』を削除します。(削除のショートカット:command+delete)
  3. 再起動します。

以上です!これでセキュリティアップデートをしても問題ないようです!!

まとめ

ほんとになんでトラブルが起きる前の対処方法(3つめの対処方法)をお知らせしないんでしょうね。ちなみにこの方法、ESETの方に確認いただいた方法です。わかっているなら最初からこの方法をお知らせすればいいのに。
よくわかりませんが、とりあえずまだ再起動ループのトラブルが起こっていない方は、セキュリティアップデートをする前にこの方法を行ってくださいね!再起動ループが起こってからではすごく面倒くさいので。




関連記事

iPhonePanelDIY001

iPhoneの割れた画面(フロントガラス、タッチパネル)をDIYで交換する方法:その1 フロントパネルを外す


以前に書きました『iPadの割れた画面(フロントガラス、タッチパネル)をDIYで交換する方法』のiPhone版です!! …

記事を読む▷


アイキャッチ_SSD比較

【SSD比較:1TB】厳選12種類をまとめました!(960GB〜, 2.5inch, 〜5万円)


以前『MacBook ProにSSD換装!めちゃくちゃ速くなりました!!』にて紹介しましたが、MacBook ProにS…

記事を読む▷


Apple Mighty Mouse の分解掃除の画像1

Apple (Mighty) Mouse 分解、掃除方法:超わかりやすい図解つき!(スクロールの不具合解消法)


保存版:Apple (Mighty) Mouse A1152(MB112J/B, MB111J/B)の分解、掃除方法(※…

記事を読む▷


Lightning ケーブル02

Lightning ケーブルを激安で買う!:iPad, iPhone, iPod touch等用(巻き取り式)


Apple純正のLightning USBケーブルは、たっかいですよねぇ。。これ、予備でとか持ち運びに買うには高価すぎる…

記事を読む▷


Macbook Pro Trackpad 修理方法0

Macbook Pro:トラックパッドの修理方法 意外と簡単に直りました!


Mackbook Pro(mid 2009)を使ってるんですが、ある頃から反応が鈍くなってしまいました。 …

記事を読む▷


Comment

  1. bobcat より:

    ESETの対処法を見たら,セーフモードやらターミナルやら使わないといけないかと思ってたのですが,「em040_32.dat」の削除とMacの再起動→ESETのバージョンを6.5にアップデート→セキュリテイアップデート(2018-001)を当てる で,うちのネコ13号(SierraのMacBookPro 15-inch Mid2015)は機嫌良く動いてくれています。
    ありがとうございました。

    • 気まぐれなんでもブログ より:

      bobcatさん

      この方法の方が簡単なのに、なぜこちらをオフィシャルの対処法にしないんでしょうね。
      なにはともあれ、ネコ13号さんも機嫌よく動いているとのこと。
      お役に立てたようでよかったです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glenヘルシー生活.com