【Mac×ESET】再起動ループになった時の解決法:再起動ループになる前の対処方法も!

一昨日(2018/1/25)ESETより、

【重要/ESETサポート情報】【Mac】Apple社から提供されているセキュリティアップデート(2018-001)を適用するとOSの再起動が繰り返される現象の改善策のご案内

というようなメールが届きました。読んでみるとなにやら、MacでESETを使っている方で、OSがEl Capitan(10.11)か Sierra(10.12)の方セキュリテイアップデート(2018-001)をすると、再起動を繰り返すようになる。とのことでした。
これは対象となるので注意しないと。と思い、すぐに同じような環境の両親に転送メールをしたのですが、
当の本人が昨日(2018/1/26)セキュリティアップデートを普通にしてしまい、再起動のループに陥ってしまいました。。

Mac-ESET-Restart_01

そんな訳で、早速その再起動ループからの脱出方法をESETに問い合わせして実行しようとしたのですが、なかなか思うようにできなかったので、その過程〜解決方法を書いておきたいと思います。

再起動ループからの解決法:その1(ESETメールより)

まずはESETから届いたメールにあったリンク先(http://ssml.canon-its.jp/c/aejOa3cWaHtPuMab)へアクセスしてみると、以下のような解決法がありました。(詳細は割愛)

  1. コンピューターをセーフモードで起動します。
  2. [ターミナル]を起動して、以下のコマンドを実行します。
    sudo rm -rf "/Library/Application Support/ESET/esets/modules/em040_32.dat"
  3. コンピューターを再起動します。

ただ、再起動ループ中なので、セーフブート(セーフモード)起動すら簡単にはできないんですよね。おまけにiPhone等、スマホやタブレットでメールを見たら、ターミナルへのコピペすらできない状態ですよね。ですので、上記が簡単にできない方は、以下の方法を試してみてください。簡単な説明も付け加えてます。

再起動ループからの解決法:その2(オススメ!)

この方法は、『解決法:その1』のESETのリンク先にはありませんが、ESETサポートの方に確認済みの方法で、上記のターミナルのコピペ等できない方、ターミナル操作が苦手な方等にもオススメの方法です。

  1. まずはMacを強制終了(電源ボタンの長押し)し、セーフモード(セーフブート)起動をします。
    ※セーフモード(セーフブート)起動:電源ボタンを押してすぐ『shift』キーを、リンゴマークが出るまで押し続けます。
    (詳細はhttps://support.apple.com/kb/PH25617?viewlocale=ja_JP&locale=en_US
  2. Finderをあけて、以下のファイル(em040_32.dat)を探します。

    HD/ライブラリ(library)/Application Support/ESET/esets/modules/em040_32.dat

    (以下を参照してください。)
    Mac-ESET-Restart_03
    (このファイルがない方もおられるようです。その場合は問題ない?ようです。2018/1/27時点)

  3. 『em040_32.dat』を削除します。(削除のショートカット:command+delete)
  4. 再起動します。

これでOKです!!

ちなみに両親のMacには、上記ファイル『em040_32.dat』がなかったため削除せず(するものがなかった)アップデートしたのですが、再起動ループには陥りませんでした。ですので、MacでESETを使っている方で、OSがEl Capitan(10.11)か Sierra(10.12)の方であっても、問題ない方もおられるのかもしれません。参考まで。

再起動ループになる前の対処方法:まだアップデートをしていない方用

まだセキュリティアップデートをしていない人もいるでしょうから、その方達のためにESETの方でソフトのアップデートを出す予定はないのか尋ねたところ、

問題のファイルがわかっているので、その予定はありません。

とのことでした。正直『はい???』って感じですよね?セキュリティアップデートをすればトラブルになるのをわかっているのに、その対策をしないって。。さらには、

Appleのセキュリティアップデートをしないことをオススメします。

って。。いやいや、そんな回答しちゃっていいの?って感じですが、サポートセンターの方にそれを言っても仕方ないので、トラブルになる前に解決する方法を書いておきますので、まだセキュリティアップデートしていない方は、こちらの方法を行ってください。

  1. トラブル前なので再起動等の必要はなく、普通にFinderをあけて、以下のファイル(em040_32.dat)を探します。

    HD/ライブラリ(library)/Application Support/ESET/esets/modules/em040_32.dat

    (以下を参照してください。)
    Mac-ESET-Restart_03

  2. 『em040_32.dat』を削除します。(削除のショートカット:command+delete)
  3. 再起動します。

以上です!これでセキュリティアップデートをしても問題ないようです!!

まとめ

ほんとになんでトラブルが起きる前の対処方法(3つめの対処方法)をお知らせしないんでしょうね。ちなみにこの方法、ESETの方に確認いただいた方法です。わかっているなら最初からこの方法をお知らせすればいいのに。
よくわかりませんが、とりあえずまだ再起動ループのトラブルが起こっていない方は、セキュリティアップデートをする前にこの方法を行ってくださいね!再起動ループが起こってからではすごく面倒くさいので。

サイドバーの最上部:Googleアドセンス



関連記事

まさかのMacでウイルス感染。。『Listchack』って何???


今までMacでウイルス感染はほぼしないと思ってたのですが、 …感染してしまいました。。 症状 まず…

記事を読む▷


モバイル保険

iPhoneの保険は『モバイル保険』が断然お得!AppleCare+・ケータイ補償サービスと比較してみました!


スマホの保険について色々調べていたのですが、「AppleCare+」やドコモの「ケータイ補償サービス」だけでなく、そ…

記事を読む▷


Logic Pro X(10.1):オリジナルアイコンの追加方法(2015年度版)


※最新版ではなくなりました。最新版はこちら 2015年度版 Logic Pro X のオリジナルアイコンの追加方法…

記事を読む▷


show_hidden_file

Mac OS Xで、不過視ファイル(隠しファイル、フォルダ)をターミナルを使用して非表示にする(表示させる)方法


突然?というか、気がついたら『mach_kernel』という本来は不過視ファイル(隠しファイル)であるべきファイルが、可…

記事を読む▷


https://kimagure-blog.com/wp-content/uploads/2018/12/ADATA-SU800-2TB

【SSD比較:2TB】2TBの内臓SSD(2.5inch)が2万円代突入! 厳選5種類をまとめました!( 〜4万円)


29,800円!で2TBの内臓SSD(2.5inch)を買っちゃいました!! 以前『MacBook Pro…

記事を読む▷


Comment

  1. bobcat より:

    ESETの対処法を見たら,セーフモードやらターミナルやら使わないといけないかと思ってたのですが,「em040_32.dat」の削除とMacの再起動→ESETのバージョンを6.5にアップデート→セキュリテイアップデート(2018-001)を当てる で,うちのネコ13号(SierraのMacBookPro 15-inch Mid2015)は機嫌良く動いてくれています。
    ありがとうございました。

    • 気まぐれなんでもブログ より:

      bobcatさん

      この方法の方が簡単なのに、なぜこちらをオフィシャルの対処法にしないんでしょうね。
      なにはともあれ、ネコ13号さんも機嫌よく動いているとのこと。
      お役に立てたようでよかったです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください