ヒゲもOK!トリア・パーソナルレーザー脱毛器 『4X』の口コミ レビュー

ここ数年お得にマッサージ等が受けられるサイトEPARK』で、オイルマッサージとかを利用していて、脱毛も安く利用できるとのことでちょくちょく脱毛サロンにも通っていたのですが、脱毛器を買って自宅で脱毛!という選択肢は正直ありませんでした。ですが、ちょっとした場所をちょこっと脱毛するのに一台持ってた方がいいかも。と思って色々調べてたところ、この『トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X』に出会ったんですが、なかなかすごいんですね!

Tria:トリア・パーソナルレーザー脱毛器 『4X』
ということで、今回はこの『トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X』のご紹介です!

トリアの脱毛器って何がすごいの?

トリアの脱毛器の何がすごいって、医療レーザーを応用した家庭用の脱毛器としては、世界で唯一!なんですってね。日本の厚生労働長に当たるアメリカのFDAから認可を受けているそうで、医療機器としての安全性と有効性が保証されているよ!というお墨付きをもらってる家庭用レーザー脱毛器なのだそうです。あと家庭用レーザーの特許も取得してるので、今後も家庭用のレーザー脱毛はトリアのみ!ってことになりますね。

ちなみに2003年にアメリカで誕生し、2005年に日本で脱毛器の販売を開始したそうなのですが、それ以来シリーズ累計で世界で500万台以上を販売!! (2019/4 時点)しているんだそうです。

tria BEAUTY:特許技術搭載の家庭用脱毛器 楽天ランキング一位|パーソナルレーザー脱毛器 4X・プレシジョン:女性モデル

レーザー脱毛?光脱毛?違いは何?

脱毛には大きく「レーザー脱毛」「光脱毛」の2タイプがあります。(厳密には「ニードル脱毛」もあるのですが、もうほとんど需要はないと思うので、ここでは省略)
「レーザー脱毛」と「光脱毛」の違い

「レーザー脱毛」

「レーザー脱毛」はいわゆる「永久脱毛」のことで、レーザーで毛や毛根にダメージを与え、再生する機能自体を損傷させるため高い効果が期待できるのですが、“医療行為”にあたるため、光クリニック等の医療従事者のいる医療機関で施術を受ける必要があり、どうしてもお値段がお高くなってきます。(参考費用:全身 30万~50万)

自宅でこの「レーザー脱毛」=「永久脱毛」をするには、トリアのパーソナルレーザー脱毛器>『4X』『プレシジョン』のみとなります。『プレシジョン』についてはこちら

ちなみに『医療行為なのに自宅で使っていいの?』という疑問も出てくるかと思うのですが、営利目的でなければ、医療従事者でなくても問題ないそうです。

また、トリアのパーソナルレーザー脱毛器『4X』は家庭でも使用できるように、目で見ても安全な『クラス1』というレベルまでパワーを抑えた設計になっていて、肌への負担も最小限に抑えられているそうです。ただ、後で使用レビューでも書きますが、それでもレーザーは正直痛いのに、クリニック等でパワーを抑えないで使われた日には、どんな大変なことになってくるんでしょうね(^^;

「光脱毛」

「光脱毛」は、光で毛や毛根の周辺組織にダメージを与えて脱毛するため、毛根にまでは届かず、また毛が生えてくるので、どうしても効果はレーザー脱毛よりは劣ってきます。ただ医療行為ではないため、開業届さえ出せば誰でもエステサロン等で施術が可能なため、費用はレーザー脱毛より安くなってきます。(参考費用:全身 10万~20万)

自宅でこの「光脱毛」をするには、人気の高いケノンをはじめ、ヤーマンブラウン等、機種は多種多様となります。

トリアとケノンの比較は『トリア・ケノンのレビュー&比較』、
『4X』『プレシジョン』の比較は『『4X』と『プレシジョン』のレビュー&比較』をご覧ください!

レーザー・光 の メリット・デメリット

 メリットデメリット
レーザー脱毛
  • 「光脱毛」より脱毛回数は少なくて済む
  • ・半永久的に生えてこない可能性が高い
  • 「光脱毛」より痛い
  • 「光脱毛」より高い
光脱毛
  • 「レーザー脱毛」より痛くない
  • 「レーザー脱毛」より安い
  • 「レーザー脱毛」より脱毛回数が多くなり、脱毛期間も長くなる
  • ・永久脱毛ではないので、数年後に生えてきたりする

金額的なこともここでは書きましたが、クリニックやサロンで施術してもらうと「レーザー脱毛」「光脱毛」はだいぶ変わってきますが、家庭用脱毛器を購入して自宅で脱毛するとなると、あまり値段は変わってきません。
また、こちらの図を見ればよくわかると思うのですが、「レーザー脱毛」痛みは強いが、毛を育成する組織がなくなるため、毛は生えてこなくなるのに対し、「光脱毛」痛みは少ないが、毛根がダメージを受けるだけなので、毛はまた生えてくる というメリット・デメリットがあります。

「レーザー脱毛」と「光脱毛」の効果の違い

ですので、

早く確実に効果を得たい!ヒゲや部分的に脱毛したい!という方には「レーザー脱毛」
時間がかかっても痛くない方がいい!お手入れが楽になればいい!という方には「光脱毛」

という感じになってくるのでしょうかね。

使用レビュー

やはり光とレーザーを比べるとレーザーの方が痛いですね。特にヒゲ!『トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X』のレベル、5段階あるのですが、1でも痛かった。。ただ、腕とかは5でも耐えれるレベルでしたので、女性の細い毛なら、全然耐えれるんじゃないでしょうか?

トリア・パーソナルレーザー脱毛器『4X』の使用イメージ

あと最初にも書きましたが『ちょっとした場所をちょこっと脱毛するのにこういう脱毛器があればなぁ』なんて思ってたのですが、『1本だけいつもここに生えるよなぁ』とか、そいういうちょっとした場所にはこれ、便利ですよね!実は首に数本気になる毛があったので、これでもう気にせずにすみそうです!

ちなみにちょっとこれは異例なのですが、実は以前アクロバットしててアゴを割っちゃったことあって、それ以来その傷口の中のヒゲが変な方向?おそらく内向きに生えるようになって、触れると痛い&膿むようになってしまったんですよねぇ。。でもこれのお陰でその内向きの毛根にも効いたようで、めでたくその痛みとおさらばできました!!

まとめ

「レーザー脱毛」も「光脱毛」も、メリット・デメリットはあるので、何を基準にするかでだいぶ変わってくるとは思いますが、短い期間で効果をしっかり得たいなら、自宅で「レーザー脱毛」=「永久脱毛」のできる唯一の『トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X』オススメですね!

照射面積が光脱毛器と比べるとかなり狭いので、どうしても時間はかかってくるとは思うのですが、やはり効果は「レーザー脱毛」と「光脱毛」ではだいぶ違ってきますし、「光脱毛」の機器と違って、カートリッジ交換の必要もありません。また、最大で500回の充電もできる!そうなので、電池が切れるまで15万回〜20万回は使える!そうです。それだけ打ってればもう生えて来なさそうですので、これ1台あればOK!って感じですね!

あと『トリア公式サイト』で購入すると、

通常1年の保証が2年間に!
さらに
最大3,972円相当のプレゼントが貰える!!

とのこと。脱毛後の肌のケアは大事ですので、このジェル、何気にありがたいですよね。ちなみにジェル(スージングジェル)はこんな感じです。無色透明で『MADE IN JAPAN』でした!ポイント高し!!

トリア・スージングジェル:Tria SoothingGel

また『せっかく買ったけど、痛くて使えない。。』等の理由で返品したくなったら、

30日間ならどんな理由でも返品OK!!

ですし『トリア公式サイト』からの購入なら 2年間の保証付!! なので、ご購入お考えの方は『トリア公式サイト』から買った方がいいですね!

『脱毛したいけど、サロン行くほどでもないしなぁ。』と悩んでおられる方、『ヒゲ剃り、もう少し楽になればなぁ。』なんて思っている方、ぜひこの機会にキレイになって、楽しちゃってください!

『トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X』

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください