MacのChromeでクラッシュが頻発した時の解決方法:Shockwave Flashが原因の場合

 ブラウザはChromeをメインで使ってるのですが、この1,2週間前からやたらとクラッシュというか、フリーズが頻発するようになってしまいました。

MacChromeCrash01

 FirefoxやSafari、(Operaもたま〜に)も用途に合わせてつかっているので、そちらをメインに。としてもよかったのですが、SafariはなぜかMacでの使用なのに遅い&こちらもフリーズやクラッシュが頻発する、FirefoxはWebデザイン専用にしてる、ということでChromeへと移行した。という経緯があるので、今更これらを変更するのも。。というのがあり、原因を究明することにしたのですが、色々調べるとどうもChromeのプラグインのflashが問題だったようです。

 ですので、また同じような現象になった時のために、その解決方法を書いておきます。

原因

 トラブルの症状は多々あると思うので一概には言えませんが、今回のクラッシュが多発する件に関しては、Shockwave Flashの干渉 が原因のようでした。

 他の原因としては、Chromeの機能拡張で使用しているもの等があるようです。
その場合はブラウザのアドレスバーに chrome://extensions を入力して移動して、全部外してみてくださいね。それが原因ならエラーはなくなるはずです。
(Chromeのエラーが出た時にでてくる『ヒント』より)

解決方法

 というわけで、Shockwave Flashが干渉して起こっていたこのエラーの解決方法ですが、まずは、

  1. ブラウザのアドレスバーに chrome://plugins を入力して移動します。次に、
  2. PepperFlash の方を無効にする をクリックします。
    MacChromeCrash02
  3. 念のため、Chromeを再起動する。

 以上です。当方はこれで解決しました。

 ちなみに、Shockwave Flashが3つある場合は、AdobeのFlash以外を無効に、AdobeのFlashがない場合は、それをインストールしてそれを有効にして試すとよいようです。
こちら を参考にしました。)

 同じような症状で困ってる方、一度試してみてくださいね!

上記以外(Googleアドセンス)



関連記事

Automatorを起動する

MacでAutomatorのクイックアクションで楽をする!pngをjpgに!画像の種類・サイズ・名前の変更・統一、作成したアクションの編集・削除も!


Mac歴もう20年ほどと結構長いですが、この「Automator」の存在は知っていたのですが、何に使うのか今までわからず…

記事を読む▷


第二世代 iPhone SE

第2世代『iPhone SE』登場!発売日は4月24日!44,800円〜


この春に出ると言われていた『iPhone SE』の後継機、新型の第2世代『iPhone SE』、ようやく4月16日に情報…

記事を読む▷


『ESET ファミリー セキュリティ | 5台3年版』が¥4,000-で買えるチャンス!!しかもさらに10%引き!?:Mac・Win OK!!


わぉ。昨日たまたま友人とお茶してて『Macがウイルスにやられた。。』という話がでたので、『ESETはいいよ!』ってオスス…

記事を読む▷


アイキャッチ_動画エンコード

Macで容量の大きい動画を簡単に長さを変えずに小さくして、LINE等で送信する方法


Facebookでは、メッセンジャー等で動画を簡単に貼り付けて送ったりできませんが(GIFアニメなら可能)、LINEでは…

記事を読む▷


Logic Pro X(10.2):オリジナルアイコンの追加方法が、すんごい簡単になりました。。(2015年度最新版)


2015年度最新版 Logic Pro X のオリジナルアイコンの追加方法のメモです。 つい先日、Logi…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください