世界最小ドローン SKEYE Pico Drone(ミニドローン):使用レポート&操作方法(動画あり)

Pocket
LINEで送る

追加情報(2015/12/30)
2015年12月10日から、ドローン等に関する飛行ルールが新たに導入されましたので、
『無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール』について
を追加しました。

ここ数年、iPadやiPod touchが “おもちゃ” というような感覚でしたが、久しぶりにこれぞ “おもちゃ” という言葉に値するであろう “ドローン” たるものを買ってしまったのですが、これがめちゃくちゃ面白かった!!

“世界最初 ミニドローン『SKEYE Pico Drone』”
SKEYE-Pico-Drone01

購入のきっかけは海外のサイトからのメルマガで、いつものはスルーするのですがたまたま開いてしまって目に飛び込んできたのがこの『SKEYE Pico Drone』でした。で、“世界最小” の “ミニドローン”“大幅なセール中” で、さらにこの動画を見て “欲しい!!!” という購買意欲をかきたてられてしまって思わず “ポチ” してしまいました。

値段はその時、$34.99(日本円で4,300円くらい:2015/9 購入時)でした。今も(2015/12)こちらのサイト から同じ値段で購入できますが、元々は『TRNDlabs』という会社のもののようで、そちらでも購入もできますが値引きはなく高いですね。

日本でも一応売っているようですが、現状(2015/12時点)アホみたいに高いですね。。

Yahoo!ショッピング:現在の価格
楽天市場:現在の価格
Amazon:現在の価格

ですが、Amazon等で似たようなのが12/8〜発売されるようです。購入したわけではないので同じものかどうかはわかりませんが、見る限り、かなり似てますね。値段も安いです。

Yahoo!ショッピング:現在の価格
楽天市場:現在の価格
Amazon:現在の価格

ってことでレポートです!

使用レポート・動画

“世界最初 ミニドローン” ということで釣られて買っちゃったので、届いて早速どのくらい小さいのかチェックしてみたのですが、500円玉よりちょっと大きいくらい(2.2cm)で、やっぱりかなりちっちゃいですね。

SKEYE-Pico-Drone02

写真撮影もそこそこに早速動かしてみたのですが、海外(アメリカ)から直接購入したので説明書は勿論英語のみ。英語は大丈夫ではあるものの、今まで “ドローン” たるものを触ったことがなかったのと、普通のラジコンとも全然違うので、最初はかなり難しく、慣れるには少々時間がかかりました。
が、慣れれば慣れるほど楽しくなってきて、今はすごくハマってます!

ってことで、同じように “ドローン” 初心者の方や、英語の説明書しかない!!ということでお困りの方のために、動画を作ってみました。

世界最小ドローン『SKEYE Pico Drone』(ミニドローン):使用レポート&操作方法動画

この動画に操作方法等も記載しましたので、これを見れば動かし方等わかると思いますが、“ドローン” のリモコンのモードや操作方法等、もう少し詳細説明が必要かとも思いますので、書いていきますね。

操作方法・名称

ちなみにこの『SKEYE Pico Drone』 モード2 なのですが、モードとは簡単に、リモコン(リモートコントローラー:プロポとも呼ばれています。)の操作設定の違いのことで、1~4のモードがあるようなのですが、1,2が主流のようです。

  • モード1:主に日本やヨーロッパのもの。
  • モード2:主にアメリカからの輸入もの。ヘリコプターの実機に近いようです。

海外からの輸入ものはモード2が多いようで、いろんなサイトを見ていると、モード2の方が慣れれば直感的で使い易いようです。

リモコン(プロポ)の操作方法は、モード2なので、基本はこんな感じです。

モード2 左スティック 右スティック
上下 上昇下降 前進後進
左右 左右旋回 左右移動
『SKEYE Pico Drone』オリジナル設定
プッシュ
(下に押す)
繊細さの切り替え 360°回転待機

ちなみにドローン、特にミニドローンは、トリミング(ドローンの位置調整)をしないと、なかなかまっすぐ思い通りには飛んでくれません。が、この『SKEYE Pico Drone』にはキャリブレーション機能があり、そこそこそれを使えば真っ直ぐ飛ばすことができます。上の動画に詳しくまとめてますので、上の動画を参照してくださいね!)

あとこの『SKEYE Pico Drone』は360°回転の宙返りをさすには、右スティックを一回押すと、宙返りの待機状態になり、上下左右、回したい方向に一回押すと、クルッと1回回転し、その後は普通の前進後進、左右移動のモードに戻ります。
ですので、連続でクルクル宙返りさせるには、1回1回右スティックをプッシュさせる必要があります。

と簡単に説明しましたが、やっぱり 百聞は一見にしかず動画はこちら。習うより慣れろ。ってことで、あとは触ってイジって慣れてください!

注意点

何点かありますが、3点だけ。

注意点 その1

こういうタイプのミニドローンは、1回の充電で大体5~7分程度しか飛ばせません。ですのでトリミングに時間が取られるとそれだけで終わってしまって、次動かせるようになるまで約30分前後の充電時間を待たなければならないので、できるだけトリミングの時間は少なめに。

注意点 その2

掃除や物を方ずけてから遊ぶのが鉄則です。特に髪の毛が引っかかると、プロペラを一度外す必要があり、そうすることでプロペラがカスカスになってきてうまく回らなくなり、結局新しいプロペラに交換。となってしまいます。予備のプロペラの数は限られてますので、慣れるまでは掃除、片付けをしっかりしてから飛ばしましょう!

注意点 その3

安定してホバンリングできればあまりぶつけることもなくなるとは思いますが、最初はどれだけ頑張ってもぶつけまくると思います。特にこの 『SKEYE Pico Drone』はプロペラのガードがないので、ぶつけまくるとプロペラが飛んでいき、すぐにどこかにいってしまいます。予備は2種類2枚づつ(計4枚)ありますが、同じ種類4枚では飛ばせませんので、2回づつまでしか破損、紛失は許されません!!なくなったら飛ばせないので。。

他にも色々ありますが、とにかく最初、慣れるまでは物がない、綺麗な部屋で飛ばすことを心がけてください。
もう少し値段の高い、予備のパーツを売っているものであれば気にしなくて良いかもしれませんが、予備のパーツのないミニドローンを動かす時は、本体が元気でも、プロペラが折れたりなくなってしまったら、その時点でおしまいですので、注意です!!

追加:『無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール』について

国土交通省より12月28日付けで、許可・承認申請書の記載例のうち、飛行マニュアル等の更新がされました。
簡単には、無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール(航空法の一部)が平成27年9月にが改正され、平成27年12月10日からドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行ルールが新たに導入されることとなったのですが、『200g未満の重量(機体本体の重量とバッテリーの重量の合計)のものを除く』とのことなので、重量が 8g!! のこの『SKEYE Pico Drone』には特に関係ないようです。(他に紹介してますミニドローンも『SPACE TREK』= 14g『FQ777』= 15g ですので、ミニドローンにはほぼ関係ないようです。)

ただ『空港周辺や一定の高度以上の飛行について国土交通大臣の許可等を必要とする規定(第 99 条の2)のみが適用されます。』とあるので、そのへんの規定については、こちらからご確認ください。

まとめ

そんなわけで、これはかなり楽しい “おもちゃ” です。購入後2,3ヶ月になりますが、全然飽きません。むしろ違うドローンを幾つか購入してしまうくらい、はまってしまいました。。(また新たにレビューします!)
1回の充電で5〜7分程度しか飛ばせませんが、勉強や仕事の合間の気晴らしには、すごくよいんじゃないでしょうか。外では風の影響等受けそうですので、家の中専用に、ぜひ遊んでみてください!!

Yahoo!ショッピング:現在の価格
楽天市場:現在の価格
Amazon:現在の価格
Yahoo!ショッピング:現在の価格
楽天市場:現在の価格
Amazon:現在の価格

ちなみにこちらにも紹介動画があったのですが、…これからは購買意欲はわきませんでしたw が、参考まで。




関連記事

JJRC_H36_01

JJRC H36(ミニドローン):使用レポート&操作方法(動画あり)


1年ちょいぶりの "ドローン" についてのブログ、第五弾です! 実は少し前に『GearBest』という中国のショッピン…

記事を読む▷


球体ドローン『ROBOTIC UFO』

ROBOTIC UFO(球体ドローン):使用レポート&操作方法(動画あり)


先日 "世界最初 ミニドローン『SKEYE Pico Drone』" を購入してからはまってしまっている "ドローン" …

記事を読む▷


FQ777_01

FQ777 Pocket Drone 124(ポケットドローン):使用レポート&操作方法(動画あり)


最近はまってしまった "ドローン" についてのブログの第四弾です! 今回は 『FQ777 Pocket Drone 1…

記事を読む▷


SPACE TREK01

SPACE TREK(ミニドローン):使用レポート&操作方法(動画あり)


先日、久しぶりにこれぞ "おもちゃ" という言葉に値するであろう "世界最初 ミニドローン『SKEYE Pico Dro…

記事を読む▷


Comment

  1. 船渡川 より:

    SKEYE Pico Drone を購入しましたが
    プロペラを破損してしまいました。
    予備を使用していますが、今度破損したら
    使用不可になってしまいます。
    プロペラだけの販売はないのでしょうか?

    • 気まぐれなんでもブログ より:

      船渡川さん

      業者ではありませんので確実なことは言えませんが、もし英語が大丈夫で、海外通販もOKということでしたら、AliExpress(日本の楽天のような感じ)で、『drone CX-STARS』で検索したら、違う商品ですが、おそらく互換性がありそうなプロペラはまだあるようです。(これはSKEYE Pico Droneのバッタもんのようです。)
      ただ、こちらにも書いてますように、たまにトラブルもありますので、そこは注意してくださいね!
      あとやはり、まずは購入店にご確認なさるのが、一番確実だと思いますので、一度お尋ねしてはどうでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glen