真空ミキサー『gokusen極鮮』と通常ミキサーの比較&レビュー

Pocket
LINEで送る

学生時代からでしょうか、気がついた時から毎朝スムージー(ミックスジュース)を飲む習慣があり、留学で海外に行った時も、『まずミキサーを購入』していたくらい、ミキサーは馴染みがあるもの、というより欠かせないものなんですが、『真空ミキサー』というものがあること自体、正直知りませんでした。。

ってことで気になったので調べてみたところ、なにやら普通のミキサーで作るスムージーと、『真空ミキサー』で作るスムージーは、全然違うようなので、早速テスコム(TESCOM)の真空ミキサー『gokusen極鮮』(TMV2000VT)をゲットして、同じくテスコムの今まで使っていた普通の?ミキサーを比べてみました。

ちなみに、ミキサーで作るドリンクのことを『スムージー』と呼ぶんですってね。今までは違いがわからなかったので『ミックスジュース』って呼んでいたので、これからは『スムージー』に変更しないと。。

1.『真空ミキサー』を体感してみる!

『真空ミキサー』は、真空にする、ってことはわかってるんですが、目で見て確かめてみたいと思いませんか?
ってことで、まずはこんな実験をしてみました。

マシュマロ!これですんごくよくわかる!!これ見ただけでもなんかテンション上がってしまって、早くスムージー作ってみたい!と言う気になってしまいました。

ちなみにこの真空にした容器の中は、エベレストの頂上と同じ気圧(0.3気圧)になってるんだそうです。こうすることで酸素が限りなく少ない真空状態となり、野菜や果物の酸化を防ぎ、鮮度が保たれた状態の美味しいスムージーが作れるんですね。

2. 鮮度や栄養価の違い

『スムージー』は体にいい!栄養価が高い!健康にいい!というくらいの知識しかなく、毎朝『スムージー』を飲んでるから栄養はバッチリのはず!と思い込んでいたのですが、真空状態でミキサーを攪拌して『スムージー』を作ることで、こんなにも差がでるんですね。この表を見て少々愕然としてしまいました。

TESCOMホームページより

実は毎朝『スムージー』は飲んでるものの、毎朝作るのは面倒臭いので週末に数日分作り置きして冷凍し、飲む前日の寝る前に冷蔵庫にいれ、次の朝解凍されたものを飲む。という感じで『スムージー』を飲んでいたんですよね。
作ってすぐ冷凍してるから問題ないやろ。と思っていたのですが、このデータからすると普通のミキサーで作った『スムージー』は、8時間後には約8割のビタミンCがなくなり、抗酸化力も3割程度に落ちてしまう=解凍してしてる間にどんどん栄養価が失われていって、飲む頃には栄養価が2割程度になってるってことですよね?

ってことは、、、せっかく毎朝スムージー飲んでたのに、全然栄養取れてなかったってことに。。

『せっかくのよい習慣も、これじゃ意味がない!!』

そんなわけで思い立ったが吉日!早速普通のミキサーから『真空ミキサー』に変更することにしたのですが、『真空ミキサー』で作ったスムージー、栄養価が高いってだけではなく、めちゃくちゃ美味しい!んですね。今までも作りたてのスムージーも、毎回美味しい!と思って飲んでいたのですが、ちょっとレベルが違うと言うかなんというか。こんなにも違うのか。という感じでした。

3. スイカで比較

ってことで、早速スイカで試してみることにしました。

大玉のスイカの1/6くらいかな?赤い果実部分(正確には野菜なので果実とよぶのかわかりませんが)を約300g × 2 用意し、テスコム(TESCOM)の真空ミキサー『gokusen極鮮』(TMV2000VT)と 今まで使っていた普通のミキサーに分けていれます。
『スムージー』は水や牛乳等の水分を入れるのが普通のようですが、素材のみの反応を見たいので、スイカのみで実験しました。

こんなにも違いがあるんですね。。ちなみにミキサーが回った状態の画像は回し始めて5秒くらいしか経ってないのですが、回した瞬間から色の違いが見て取れましたし、終わってから真空状態を解除した時には、明らかに空気が入ってない=酸化してないんだな。というか、普通のミキサーで攪拌すると酸化してしまうんだ。ということが手に取るようにわかりました。

動画にもアップしてみましたので、ぜひ見てみてください!違いがすごくよくわかります。


っていうかこれ、グッドデザイン賞とってたんですね。確かにかなりオシャレですもんね。

3-1. 味の比較

味は美味しいです。どちらも。やはり新鮮なものはめちゃくちゃ美味しい。ただやはり『真空ミキサー』で作った方が濃いというかなめらかで、普通のミキサーの方は空気が混ざってるな。という感じでした。チョコレートで例えると、板チョコとエアチョコ、みないな感じでしょうか。

これはグラスに注いですぐの状態なのですが、時間が経つとやはり普通のミキサーの方はじわじわと酸化?分離?なのかよくわかりませんが、色がどんどん白っぽく変色していきました。
だから普通のミキサーで作ったスムージーは、時間が経つと味が変わったな。というのがわかるんですね。

ちなみにこちらは、低速ジューサー専門館のピカイチ野菜くんのホームページにあったサンプルです。やっぱり全然違いますね。

スイカの実験では、早く飲み比べしたい!という気持ちが強く、30分も待てずに飲んでしまったため、このような比較写真は撮れてないのですが、おそらくこんな感じになるんでしょうね。

4. 真空保存タンブラーで比較

この動画を見ればすごくよくわかると思うのですが、普通のミキサーで作ったスムージーには、たっっっくさんの空気が混ざっちゃってるんですね。

これだけの空気がスムージーに入っているんですから、そら酸化するのも早く、栄養価がすぐに減少するのも頷けます。

たまたま先日『コールドプレスジュース』が置いているカフェに行ってきたのですが、そこではその日作った『コールドプレスジュース』が、普通の容器に入れられて冷蔵庫に保存されてました。
その時は何も思わなかったのですが、その日作ったジュース=作りたてのジュースではないですよね。ということは、たとえその日に作っても8時間前に作ったものであれば、栄養価は1/5。。
『この真空保存タンブラーのように、真空保存できる容器に入れて保存すれば、栄養価も維持できるのになぁ。』なんて思っちゃいました。

色々知識が増えると、今まで気にしなかったことまで気になって、色んなものが見えてきちゃいますよね。それが良いのか悪いのか。。w

でもせっかくこのページにたどり着いて知識を得た方には、色んなところで栄養が無駄になくなってしまったものを選択しないようにして欲しいです。
そしてコールドプレスジュースを作ったり、スムージー作ったりされてるお店の方には、ぜひこのような真空保存タンブラーを使ってもらいたいですね。

ちなみにコールドプレスジューススロージューサーで作ったジュースなんですね。

5. まとめ

今回たまたま『真空ミキサー』に出会ったのですが、正直ラッキーでした。今まで体によいと思って続けてきた『スムージー生活』も、普通のミキサーで作ってたことで、栄養価が2割程度しか取れてなかったんですからね。なんか今まですごく損してた気分です。。
でもこれからは今までの栄養価の約5倍!?も?取れることになるんですから、1週間後、1ヶ月後、1年後、変化は目には見えないかもしれませんが、間違いなく体の内側からは変わってくると思いますので、体にも健康にも、色んな意味で楽しみです!

そんな訳で、このページに辿り着いたみなさんも、思い立ったが吉日!ってことで、『真空ミキサー』でのスムージー生活を送って、体の内側から綺麗な人になっちゃってくださいね!!




関連記事

2015『Aterm MR03LN』最新情報!最安値はここ!!


昨年3月に こちら に書きましたが、久しぶりにチェックしてみたらまたまた安くなってましたので、再度ご紹介します! …

記事を読む▷


Wi2 300 ビックカメラオリジナルプラン-手順1

“Wi2 300” の登録方法:BIC SIM特典の公衆無線LANの場合


せっかくBIC SIMを購入したのに、無料で使える公衆無線LAN "Wi2 300" の特典、使わないともったいないです…

記事を読む▷


WD30EZRZ-RT_01

WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)] :レビュー&比較


外付けのハードディスクの容量(1TB×2)がいっぱいになたので、何年かぶりに新しい外付けのハードディスク『WD30EZR…

記事を読む▷


【2019最新】ドクターエア『3DアイマジックS(EM-03)』レビュー&動画


2019年4月27日に発売したばかりの最新アイマッサージャー『ドクターエア・3DアイマジックS(EM-03)』。発売した…

記事を読む▷


GW3.5AX2-SU3:REV2.0

オススメ!玄人志向 USB3.0HDDケース GW3.5AX2-SU3/REV2.0:レビュー&比較


前の記事で 3.5インチのハードディスク『WD30EZRZ-RT』について書きましたが、それの購入を機に、USB3.0H…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glenヘルシー生活.com