VIPABC オンライン英会話 体験レビュー:おすすめ度はどのくらい?

Pocket
LINEで送る

留学中に得た英語力が衰えないように、帰国してからは英会話カフェに行ったり国際交流イベントに参加したりと、なんとか維持、できれば上達してやろう。と試みていたのですが、帰国して10年。かぁ。もうそんなに経つのか。。気がつけばどんどん英語から遠ざかってました。

『これはいかん!』ってことで、なんとか英語に触れるように試みてるのですが、やはり強制力はないので、留学してた時のように英語漬け生活には程遠く。。

そんな時にたまったま『vipabc』に出会い、これはいい機会!と思いオンライン英会話を体験してみたのですが、今まで体験したことのあるオンライン英会話とは何かが違い『ちょっとこれ、いいんちゃう?』と感じたので、きちんとレポしようと思います!

vipabcとは

オンライン英会話市場は今の所拡大中のようで、レアジョブネイティブキャンプなど、ざっと調べてみても30ほどのオンライン英会話スクールがあるのですが、正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

判断基準となるのは、やはり “値段” がまず第一に来るのかと思うのですが、vipabcでは、レアジョブやネイティブキャンプなど格安のオンライン英会話とは一線を画す位置付けで、“値段よりも質” に重点を置いたオンライン英会話スクールのようで、位置付け的には下の画像のように、「オンライン英会話」と「英会話スクール」のいいところを融合した『次世代の英会話』なのだそうです。

ですので、レアジョブネイティブキャンプなどの格安オンライン英会話で、成果があがらなかったり満足できなかった方がよく受講されているのだそうです。

また、日本では2016年からの展開なのでまだ知名度は低いようですが、1998年に台湾で英会話教室を開始し、オンライン英会話は2004年からは展開。さらに2009年からは中国へと世界展開を始め、今では『世界ナンバーワンのオンライン英会話』となり、日本全国のすべての語学講師人数の合計、約10,000人*1の3倍にあたる、30,000人の講師が在籍 *2していて、その全ての講師が国際資格のTESOL*3に合格している、質の高い講師なのだそうです。
そのため、24時間いつでも確実に予約でき、レッスンが受けれる!んですね。

*1 総務省統計局2015年のデータより
*2 2018時点
*3 Teaching English to Speakers of Other Language:
  英語を母国語としない人たち向けの国際的英語教授法の総称。TESLとTEFLを含む。


いざ体験レッスンへ

カウンセリング

まず体験レッスンが始まる前、語学コーディネーターの方がかなり丁寧に色々説明してくださいました。個人的には留学していた経験もあり、英語を話すこと自体これといって緊張するわけでもないのですが、体験レッスンを受ける前にこれだけ丁寧にカウンセリングというか、説明なりお話なりしていただけたら、受ける側としては安心して受けれますね。
体験レッスンの時間は15分と決して長くはないのですが、短いと感じることはなく、むしろ充実したレッスン内容だなぁ。と感じました。

ちなみにこの語学コーディネーターの方は、通常レッスンの時は一人一人専任でサポートしてくれます。

先生の質

“先生の質” をこちらが評価できるほど偉い立場にはないのですが、『全ての講師が国際資格のTESOLに合格している、質の高い講師』と謳っているので、あえて感じたことを書きますと、かなり感じが良かったです。

実は3回体験レッスンを受ける機会をいただいたので3名の違った先生のレッスンを受けたのですが、ジェスチャーを踏まえ小気味よく進められ、15分と短い間にも関わらず物足りなさは感じませんでした。

講師の約半数以上はアメリカ、カナダ、オーストラリア等の英語圏の方なのですが、世界で話されている色々な英語に対応できるようになるため、世界80ヶ国から採用されているそうです。

またその全ての講師が取得している『TESOLの国際資格』は、取得するために英語講師養成機関で短期コースを履修したり、大学で特定の英語教授法コースを履修したり、大学院で英語教授法修士号を取得したりしないといけないため、400時間の履修が必要なんだそうです。すご。。
だからネイティブ、非ネイティブ関係なく、全ての講師のみなさん、きちんとした英語が話せるわけなんですね。

教材内容

教材はこの時は4,5枚だったかな?うまい時間配分で次の教材へと進められ、なかなか捻りが加わった、面白みのある内容のものもあり、違うこと(英語以外のこと)を考える時間は全くありませんでした。

ちなみに、通常のレッスンでは12ページ前後が使われるそうで、体験レッスンの3倍の45分ということを考えると、だいたいペースは同じ感じかな。と思います。

また、教材内容は20分野・35職種・35業種と多岐に渡り20万通り!?もあるそうです。
音楽、アート、スポーツ、ファッション、グルメ、料理、さらには医療等、ありとあらゆる分野のオリジナルの教材が用意されていて、好みの選んだ分野・職種・業種を元に、AIがマッチングして、最適な教材がセレクトされるのだそうです。AIがこんなところにも活用される時代なんですね。なんか、昔の英会話とはもうだいぶかけ離れてきてますね。

そうそう。このvipabc『シリコンバレー発』をうたっているのですが、このAIのマッチングシステムも含めたプラットホームを、シリコンバレーで開発したんだそうです。

フィードバック

レッスンが終わった後には、先生からのフィードバックが届き、今の自分のレベルが確認できます。この時のフィードバックはこんな感じで届きました。

そこそこ自分のレベルは把握してるつもりですので、ちょっと高いかな?という気もしますが、内容も含めると納得のレベルかな。という感じでした。

ちなみにレベルは全部で12あり、このように別れています。

詳細はvipabc HPより

これだけ細かく別れているので、グループレッスンを選択した時なんかは、違うレベルの方と一緒にすることなく、快適にレッスンを進められるんですね。
ちなみに通常のレッスンは、少人数レッスン・VIPレクチャー・スペシャルプライベートレッスンの3タイプから選択でき、時間はそれぞれ45分というのは同じだそうです。

  • 少人数レッスン:グループレッスン(1~6名)
  • VIPレクチャー:人気講師の聴講式レッスン
  • スペシャルプライベートレッスン:マンツーマンレッスン

相互評価システム

あと実はもう一人の先生のレッスンも受けたのですが、正直その先生はあまり噛み合わず、評価もなかなか低いなぁ。と感じたんです。
ただ、そういう先生は次回以降は当たらなくなるシステムになっていて、先生からのフィードバックも得られるのですが、こちらから先生へのフィードバックもすることができ、それがその講師への評価となり、先生の報酬・受け持つレッスン数が変わってくるのだそうです。
ですので『質の高い講師』が保たれるんですね。

受ける側からしたらありがたいですが、先生側からすると、正直大変ですね^^;

ちなみに、一緒に受けたクラスメイトや、使用した教材についてもフィードバックできるので、苦手に感じたクラスメイトや、面白みのなかった教材は、AIとビッグデータで最適化されたマッチングシステムにより、こちらも次回以降は当たらないようですので、安心して次のレッスンを受講できますね。

サポート体制

最初に少し書きましたが、語学コーディネーターの方は一人一人専任でサポートしてくれるので、よくサポートの方がコロコロ変わって『このまえ伝えたはずなのに!』というようなイライラもなく、安心して相談できますね。
またレッスン中のトラブルにも、24時間運営の「クラウドセンター」があり、短時間でトラブルを解決してくれるテクニカルサポートも充実してるので、レッスン中も安心して受けられますね。

24時間体制のサポートもあるなら、いつレッスンを受けても安心ですし、なによりやはり一人一人専任でサポートしてくれる語学コーディネーターの方がいるのは、かなり手厚いというか、寄り添ってサポートしてくれてるんだな。と感じますよね。


料金・プラン、奨学金も!?

vipabcの料金体系は「複雑な価格プランに反対」という考え方が根底にあるようで、入学金・登録事務手数料・テキスト代・システム利用料などは一切かからず、レッスン料のみ!というシンプルなもののようです。

プランは

  • 楽々プラン:1年100回〜2年320回、どのレッスンでも受けれるプラン(5コース)
  • セットプラン:少人数レッスン+VIPレクチャーのレッスンを、60〜216回受けれるプラン(3コース)
  • 「短期集中」プラン:少人数レッスン+VIPレクチャーのレッスンを、3ヵ月間無制限に受けれるプラン(1コース)

の3つのプラン(9コース)から選べ、奨学金の制度があるのは『楽々プラン』となっています。

平均レッスン単価は、1,750〜2,850円と、やはり少々高く感じますが、『質の高い講師』を維持するにはそれなりに報酬も必要でしょうから、これくらいになるのは納得かな。という感じですね。

料金詳細はvipabc HPよりチェックしてくださいね!

中途解約も可能

クーリング・オフ(契約締結後、契約期間の開始日から8日以内の契約の解除)ができるのは、だいたいどこでもあるかと思うのですが、契約期間の開始日から8日間経過しても中途解約することができる、というのは、少し安心ですよね。もちろん解約損害金や、既に受けたレッスン料を差し引いた金額の20%に相当する額などの違約金は発生はしますが、全く中途解約できないわけではないので、これはありがたいですね。

まとめ:おすすめ度は?

体験レッスンを受けた感想は、最初にも書いたように『ちょっとこれ、いいんちゃう?』って感じました。今まで何度かオンライン英会話は受けたことがあるのですが、どれもフリートークがメインだったような記憶があり、それはそれでよいのですがレベルアップに繋がったかというと『?』がつくかな。という感じでした。その場ではなんとなく英語で話ができるので、『英語に触れる機会を過ごせた』という満足感はあれど、vipabcのように、教材を使ってのレッスンではなかったので、『何か次につながることをゲットした』という感覚はそういえばありませんでした。

その点vipabcでは、録画機能も通常レッスンではあるので(体験ではなし)、気になったところやわからなかったとこは、それを使ってチェック&復習できるので、次につなげることができますよね?簡単言えば『フリートーク+レッスン』といった感じでしたので、海外でESLに通っていた頃のような、『あ、これは身についてるな。』というのが、レッスン毎に感じられるのではないかな。と思いました。

ただ、『講師の質が高い』分、お値段もそれなりに格安ではできませんから、レアジョブネイティブキャンプなどの格安オンライン英会話と比べると高く感じます。ですが、やはりそういう格安オンライン英会話で満足できなかった方には、かなりおすすめになる位置付けとなるんじゃないかな。と思います。

ちなみに『レベルアップ保証』がついているプラン(奨学金がある『楽々プラン』)もあるので、『確実にレベルアップをしたい』という方にももってこいですね。ま、本気で英語のレベルアップしたい方なら、そんなにレベルアップできずに延々レッスンを受ける、という方もいないでしょうが、安心してレッスンを受けれますからね。

そんな訳で、おすすめ度としては、80/100くらいかな。結構高めな気はしますが、『確実にレベルアップをしたい』という方にももってこいだと思いますので、まずは無料体験レッスンを受けて、どんな感じか体験してみたらよいのではないかな。と思います。

ちなみに今無料体験レッスンを受けると、『もれなくAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされる』ので、迷っている方は、ぜひこの機会に受けちゃってください!





関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glenヘルシー生活.com