JJRC H36(ミニドローン):使用レポート&操作方法(動画あり)

Pocket
LINEで送る

1年ちょいぶりの “ドローン” についてのブログ、第五弾です!
実は少し前に『GearBest』という中国のショッピングサイトの方からDroneのレビューを書いて欲しいと依頼があり、今回この “ミニドローン『JJRC H36』(ミニクワッドコプター)” をレビューする事になったのですが、このブログ、いつの間にかワールドワイドになってきた事にちょっとビックリです。。

“ミニドローン『JJRC H36』”
JJRC_H36_01

Yahoo!ショッピング:現在の価格
楽天市場:現在の価格
Amazon:現在の価格

使用レポート・動画

そんなわけで今回は 『JJRC H36』 というミニドローンなのですが、第四弾の『FQ777 Pocket Drone 124』と同じように、むしろそれ以上に安定して飛ばせます。

機能は、360°フリップ(宙返り)左右の旋回、ボタン一つで帰ってくるオートリターンモードヘッドレスモード等、普通に遊ぶには十分な機能がついています。ただ、モード切替はできない仕様なので、モードは2での操作となります。

大きさは世界最初ミニドローン『SKEYE Pico Drone』『FQ777 Pocket Drone 124』と比べるとこんな感じです。
JJRC_H36_02

ちょっと『FQ777 Pocket Drone 124』より大きめかな。という感じですが、手のひらに乗るサイズですので、部屋の中での練習は余裕で大丈夫です。見た目は少々おもちゃっぽいですが、かなり衝撃には強いようで、わざと壁や天井に何度も飛ばしながらぶつけてみましたが、『FQ777 Pocket Drone 124』よりも断然壊れにくい、というより、全く壊れそうにないです。今の所。世界最初ミニドローン『SKEYE Pico Drone』 は少しぶつけるだけでも羽が飛んで行ったり折れたりしてたのですが、それとは比べものにならないくらい頑丈です。ですので、初心者の方や、練習用にはもってこいですね。まじで。

説明書は他のドローン同様、英語&中国語のものしかありませんでした。ので、今まで同様に日本語の説明書がなくてお困りの方のために、動画を作ってみました。
ちなみに今回の説明書はやたらいい加減(ボタンが説明と違うとか、機能が違うとか)だったので、同梱の説明書とは違う内容になっています。おそらくこちらの方があってると思いますが、もしかしたら今回届いたドローンのみがおかしかったのかも?しれませんので、あれ?と思う部分がある方は、説明書と見比べてくださいね!念のため。
しかし今回のは苦労しましたわ。。

ミニドローン『JJRC H36』:使用レポート&操作方法動画

詳細な操作方法はこの動画に記載してますが、リモコンの操作方法等については下記になります。

操作方法・名称

モードは2での操作になります。『SKEYE Pico Drone』『SPACE TREK』と同様ですね。ちなみに『FQ777 Pocket Drone 124』は、 モード1,2 どちらでも操作可能です。(モードについての詳細は こちら から)

リモコンの操作方法

  左スティック 右スティック
上下 上昇下降 前進後進
左右 左右旋回 左右移動

操作は人それぞれでしょうが、やっぱり「モード2」の方が簡単です。

トリミング(ドローンの位置調整)は、上の動画に詳細の説明をしてますが、真ん中の上下のボタンと、右下の左右のボタンを使用して調整します。
ただ、ぶつけても落としても全然ビクともしないので、調整が必要になったことは今の所ありません。説明動画作る時に押してみたのですが、反対に微調整しておかしくなったので、この『H36』に関してはこのトリミングの必要はないかも。です。個体差があるかもしれませんので、調整が必要な場合はここで調整してください。
(ちなみにこの『H36』には、『FQ777 Pocket Drone 124』のような旋回のトリミング機能はないようです。)

360°フリップ(宙返り)は、右スロットル右上にある、人差し指で押す場所にあるボタンをプッシュすると、宙返りの待機状態になりますので、そのボタンを押した後に、上下左右、回したい方向に右スロットルを倒すと、クルッと1回転します。その後は普通の前進後進、左右移動のモードに戻ります。

左スロットル左下のボタンは、左から
ワンキーオートリターン機能:ボタン一つでドローンを帰還させる機能
ヘッドレスモード:向きを気にせず操作できるモード
のボタンになります。
『FQ777 Pocket Drone 124』では、これがうまく機能しなかったのですが、『H36』ではボチボチきちんと機能してくれますので、外で使用する時にはこの『ヘッドレスモード』で飛ばすのがオススメです。

注意点こちら に書いてますので、すぐ壊して使えなくなる前に1度、目を通しておいた方が良いと思います。

と簡単に説明しましたが、このドローンも実際に操作しないとわからないと思うので、動画 を参考にどんどん触って飛ばしてみてください!

まとめ

ミニドローンの中では、今まで『FQ777』が一番オススメ!と書いていましたが、この『H36』も同様にオススメです。特に初心者の方には練習がしやすいと思います。全然壊れませんしね。正直最初見た時は『いかにも “おもちゃ” っぽいなぁ。』と思ったのですが、飛ばしてみたらすんごい安定して飛ばせるので、また久しぶりにはまってしまいました
ただこれに慣れると、『SKEYE Pico Drone』のような、ブレイドガード等がないドローンを飛ばした時、速攻で壊してしまうかもですので、そこは注意してくださいね。
しっかしほんと、楽チンです。これは。

そんなわけで今までは『FQ777 Pocket Drone 124』一番安定してますと書いてましたが、この『H36』も同等以上に安定してとばせますし、なにより一番壊れにくいので、先にも書いてますが、初心者の方や練習用には、もってこい!だと思います!

Yahoo!ショッピング:現在の価格
楽天市場:現在の価格
Amazon:現在の価格



関連記事

球体ドローン『ROBOTIC UFO』

ROBOTIC UFO(球体ドローン):使用レポート&操作方法(動画あり)


先日 "世界最初 ミニドローン『SKEYE Pico Drone』" を購入してからはまってしまっている "ドローン" …

記事を読む▷


SPACE TREK01

SPACE TREK(ミニドローン):使用レポート&操作方法(動画あり)


先日、久しぶりにこれぞ "おもちゃ" という言葉に値するであろう "世界最初 ミニドローン『SKEYE Pico Dro…

記事を読む▷


SKEYE-Pico-Drone01

世界最小ドローン SKEYE Pico Drone(ミニドローン):使用レポート&操作方法(動画あり)


追加情報(2015/12/30) 2015年12月10日から、ドローン等に関する飛行ルールが新たに導入されましたの…

記事を読む▷


FQ777_01

FQ777 Pocket Drone 124(ポケットドローン):使用レポート&操作方法(動画あり)


最近はまってしまった "ドローン" についてのブログの第四弾です! 今回は 『FQ777 Pocket Drone 1…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glen