Mac OS X:トラブルが多発する『Yosemite』遅すぎるシャットダウン(再起動も)を速くする方法

Pocket
LINEで送る

Yosemite(Mac OS X:10.10.○)にしてから素晴らしく速度が遅くなりました。色々見てると、結構の方がそう感じてる、そして同じような現象が起きているようですね。

Yosemite01
“どこを見ても、力に満ちている。”

評価1★が半数以上なのですが、…この自信はどこからくるのでしょう。。。

トラブルの現象

何が遅いかというと、ネットがとにかく遅い!! 例えばYahoo!のトップページ見るだけで、何度も更新しないと全部が表示されない、これがしょっちゅう。調子がいい時はそこそこましですが、だいたい遅い。もう⌘+R(ページの最読み込み)が癖になってきてます。

そして再起動、特に シャットダウンが異常に遅い!! だいたい5分弱?前後?くらいですね。歯を磨いて(結構しっかり磨く方です)戻ってきても、まだ黒のバックグラウンドのディスプレイに歯車はぐるぐる回った状態で、何度『まだやってんのんかい!!』と突っ込んだことか。。あ、もちろん起動も遅いです。シャットダウンほどではないですが。

あまりにもひどいので色々と試したのですが、結論、シャットダウンは少し速くなりました。5分弱?前後?→ 45秒前後?まで速くなりました。きちんと計ると、20秒前後まで速くなってました。

他にもコピペでレインボーがやたらでる(ようするの遅い)、アイコンプレビューが表示しない(plistの削除等でも解決せず)、いきなり強制終了する(正直、これがうっとーしい。この1,2週間で5,6回。これを書いてる時、今もです。。) 等あげればきりがありませんので、とりあえずシャットダウンだけはなんとか早くなったので、同じようなことが起こった時のチェックようにメモしておきます。

シャットダウンが遅い時に試した5つの解決方法

やった順に。

1, NVRAMクリア(PRAMクリア)をする。

NVRAM(不揮発性メモリ) は、所定の設定情報が記憶されるコンピュータに内蔵されている小容量のメモリのこと。
PRAM(パラメータ RAM)は以前のMacで類似情報を記憶していたところで、ほぼ同じ。
ここにスピーカーの音量、画面解像度、選択されている起動ディスク、最近起きたカーネルパニックの情報 (存在する場合)などが記憶されているので、これに関係するトラブルがある時、NVRAMクリア(PRAMクリア)を試すと、改善できる可能性があるようです。

  1. Mac のシステム終了&電源を入れます。(再起動します。)
  2. 起動音が聞こえたらすぐに、「command + option + P + R」キーを同時に押し、そのまま押し続けます。
  3. コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。
  4. キーを放します。

詳細はこちら(Apple HPより)

2, SMC (システム管理コントローラ) をリセットする

SMC (システム管理コントローラ) はMacの電源関連の設定を制御しているところで、コンピュータの電源投入、スリープ、スリープ解除、Mac ノートブックのバッテリーの充電など、主に電源に関する症状が現れた場合には、NVRAMクリア(PRAMクリア)ではなく、このSMCリセットを試します。

  1. Mac をシステム終了します。
  2. MagSafe 電源アダプタまたは USB-C 電源アダプタをコンセントに接続し、コンピュータに接続します。
  3. 内蔵キーボードで、「(左の) shift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押します。
  4. 3 つのキー全部と電源ボタンを同時に放します。
  5. 電源ボタンを押してコンピュータを起動します。

ちなみにこれはバッテリーの取り外しができない Macノートブックの場合のやり方です。当方はMacbook Pro(2012mid)なのでこれを試しました。

バッテリーの取り外しが可能な Macノートブックの場合は、

  1. Mac をシステム終了します。
  2. コンピュータに MagSafe 電源アダプタが接続されている場合は外します。
  3. 電源ボタンを 5 秒間長押しします。
  4. 電源ボタンを放します。
  5. バッテリーと MagSafe 電源アダプタをもう一度取り付けます。
  6. 電源ボタンを押してコンピュータを起動します。

Mac Pro、iMac、Mac mini、および Xserve の場合は、

  1. Mac をシステム終了します。
  2. 電源コードを外します。
  3. 15 秒間待ちます。
  4. 電源コードを接続します。
  5. 5 秒間待ってから、電源ボタンを押してMacを起動します。

詳細はこちら(Apple HPより)

ちなみにまだ全然変わりませんでしたので、下記の方法も試してます。

3, アクセス権の修復、ディスクの修復

ディスクユーティリティ(アプリケーション/ユーティリティ/ディスクユーティリティ)で、
ディスクのアクセス権の修復や、ディスクの修復を試します。

DFA

これは説明はいらないと思いますが念のため。

  1. ディスクユーティリティを起動します。
  2. ディスクを左側から選んで、ディスクのアクセス権の修復をします。
  3. ディスクを左側から選んで、ディスクの修復をします。
  4. Macを再起動します。

Yosemite02
これでもダメでした。

4, 起動時に読み込まれるドライバキャッシュを削除する(kextcacheの再構築)

Terminal

これでシャットダウンが早くなる、といわけではありませんが、気持ち起動は速くなりました。今回はシャットダウンが遅い時の対処方法なのですが、起動も遅かったので、また、再起動にも効果があるとのことでAppleの方が教えてくれた方法です。
ちなみにこの作業はターミナルを使います(アプリケーション/ユーティリティ/ターミナル)ので、慎重に行ってください。

  1. ターミナルを起動します。
  2. sudo kextcache -system-prelinked-kernel
    をコピペして実行(return)します。
  3. sudo kextcache -system-caches
    をコピペして実行(return)します。
  4. Macを再起動します。

この最初の『sudo kextcache -system-prelinked-kernel』は、OSを読みに行ったりするカーネル自体を再構築するもので、システム起動にも終了にも有効なコマンドのようなのですが、ここで色々と引っかかりました。Appleの方は『こんなの見た事ありません。。』との事で、この時は解決せずクリーンインストールを。とのことでした。

Yosemite03

が、ひっ掛かってるファイルを削除したらエラーはなくなり(当たり前ですが)、結果、起動が速くなった。ということだと思います。

ちなみに、prl_usb_connect.kext は /System/Library/Extensions/ にエイリアスしかなく、元のファイルはありませんでしたが、これがヒントになり、次の “シャットダウンを速くする解決方法” が見つかりました。
prl_usb_connect.kext は調べてみるとParallels Desktop 4 for Mac?らへんの古いParallels Desktopのもののようで、これが悪さしていたようです。Parallels Desktopはむか〜〜〜しにちょっと使ってみたことがあって、それがきちんとアンインストールされずに残っていたようですね。
Soundflower.kextはおそらくバージョンが対応していないのかな?
JMicronATA.kextはよくわからないので捨てました。(こちらを参照させていただきました。)
AppleMobileDevice.kextiTunes再インストールでできるファイルのようで、一応必要なものなのだそうですが、捨てても今のとこ問題なさそうでしたので、捨てました。←これは必要なファイルでした。これがなくなったため、iTunesとiPod touchの同期ができず、少々解決に時間がかかってしまいました。が、このファイル自体壊れていたので、これはiTunesの再インストールで解決しています。

『sudo kextcache -system-caches』は、起動時に読み込まれるドライバファイルを削除して新しくキャッシュが作るコマンドのようで、ドライバ関連のトラブルで起動が遅かった場合は改善できる可能性があるそうです。

5, Parallels Desktopの関連ファイルを削除する

MacintoshHD/ライブラリ/LaunchDaemons
MacintoshHD/ライブラリ/LaunchAgents
MacintoshHD/ライブラリ/Preferences

等に入っているParallels Desktop関連ファイルを捨てます。当方はこれでシャットダウンが速くなりました。他にも昔のParallels Desktopがアプリケーションフォルダにあったりしたら捨ててみてください。
ちなみにParallels Desktop 9の場合は、Yosemiteのインストーラーが「互換性のないアプリケーション」と判断して自動的に削除してくれるそうですが、当方は昔のParallelsは使用していないので、昔の残骸が残っていたようです。
こちら(Apple ディスカッションボード)を参照させていただきました。)

まとめ

クリーンインストールをした方が早い、とは思いますが、原因がわからずクリーンインストールしても、どうせまた同じようにトラブルがでてくるので、まだまだトラブルだらけですが、少しづつまた原因突き止めて”Yosemite”と付き合っていきたいと思います。。
何か他によいトライブル解決方法があれば、情報よろしくお願いします!




関連記事

ChromeTrouble

MacのChromeが何かおかしい時の解決方法:設定は極力そのままでなんとかする!!


前回 はChromeがよくクラッシュするので、その解決方法を書いたのですが、クラッシュ自体はなくなったのですが、どうも何…

記事を読む▷


アイキャッチ_SSD比較

SSD比較 2017:厳選12種類をまとめました!(960GB〜, 2.5inch, 〜5万円)


以前『Macbook ProにSSD換装!めちゃくちゃ速くなりました!!』にて紹介しましたが、Macbook ProにS…

記事を読む▷


AppleRefurb

Apple製品を “Apple Online Store” で安く買う方法!!


知ってるようで知らない、Apple製品をApple Storeで安く買う方法です。 "Appl…

記事を読む▷


ESET00

『ESET ファミリー セキュリティ | 5台3年版』が¥4,000-で買えるチャンス!!しかもさらに10%引き!?:Mac・Win OK!!


わぉ。昨日たまたま友人とお茶してて『Macがウイルスにやられた。。』という話がでたので、『ESETはいいよ!』ってオスス…

記事を読む▷


screen_movie150

Macで『iPhone, iPod touch, iPad等の画面』を録画する方法!!


以前『Facebookメッセンジャーで『大量のハート♡♡♡♡♡』を出す方法!!』という記事を書いたのですが、その時に『i…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glen