Macbook ProにSSD換装!めちゃくちゃ速くなりました!!:シリコンパワーSSD 1TB(960GB) 比較&レビュー

Pocket
LINEで送る

今までは”高嶺の花”だった『SSD』を、とうとう買ってしまいました。

SSD_01

最近Mac OSが、OS7や8の時並みに遅〜〜〜〜〜く、というより、昔のWindows以上に遅く感じるようになり、なんとかならないものかと色々メンテナンスしてたのですが、全く改善する気配もなく、そしてOSも改善どころか、悪い評価ばかりが目立つようになったので『SSDでも試してみるしかないのかな。。』となっていたのですが、やはりSSDの1TBは安くなったとはいえ、3万〜5万前後という相場だったので手を出せずにいました。

ですが、たまたま最近バックアップの外付けHDを購入して(詳細はこちら)、色々チェックしてたら『SSDの1TB(960GB)が2万円ちょい!?』というページにたどり着き、思い切って購入することにしたわけなのですが、『SSD』が1TB(正式には960GBのもの)で2万円ちょいになったなんて、SSDも安くなりましたよね。(2016/6月時点)

SP960GBSS3S55S25(FR)
Yahoo!ショッピング:現在の価格
楽天市場:現在の価格
Amazon:現在の価格

2017年度版 SSD比較:厳選12種類をまとめました! (2017/2 追加)

比較&レビュー

早速ですが、比較&レビューです。

速度

めちゃくちゃ速い!です。先日外付けHDをUSB3.0の環境にして、速度の違いを体感してたのですが(詳細はこちら)、今回はさらにその上をいく速度の違いだったので、もうただただ感動です。

SP-SSD_vs_Toshiba-SSHD

左が今回換装したSSDで、右が今まで入っていたSSHDなのですが、…数値にすると10倍以上ですね。。SSHDに換装した時(詳細はこちら)は、ベンチマークテストをしてなかったので体感&起動がどれくらいかかるか計っただけだったのですが、それでも起動はだいぶ速かったはずなのですが、、、比べ物にならないくらいですね。
ちなみに今回のSSDでの起動は、ほぼいつ計っても25〜30秒くらいと、最近の”スリープからの復帰”よりだいぶ速いです。Logic Pro等、少々読み込みに時間のかかるアプリの起動も勿論速いですし、レインボーが回ることも減りました。シャットダウンも勿論だい〜〜〜ぶ速いです。

OSを10.10にしたらへんから(10.8.5の時は速かったはず)劇的に遅くなって、もう最近では遅いのが当たり前になってたので、ここまで快適になるなら、もっと早くSSDを購入しておけばよかった。。とまじで感じてます。

静音性

当たり前ですが、めっちゃくちゃ静か!です。SSHDの時は、HDの回転音があるのが普通だと思ってましたし、アプリで頑張ってMacを使ってる時も、それに伴いHDが熱を持ち、ファンの回転数があがってファンの音がするのは当たり前、ですもんね?というより、そのおかげでMac内をチェックしたり等できたので、気にはしてませんでした。

が、それに比べSSDに変えてからというもの、全くといっていいほど音がしません。というかほぼ 無音 ですね。ファンの音もしません。常に2000rpmくらいです。

Temp_Fan
SSDが熱をほとんど持たないようですね。かなりの省エネになってるようです。

形状、SDD換装について

SSD(HD)換装についてはここで少し触れてますように六溝形のドライバーが必要です。(精密ドライバーセットに入っているような、小さいプラスドライバーも勿論必要です。)が、そんな難しい作業ではありません。
SSD_02

ですが少しだけ注意点と言いますか、このSSD、というよりほとんどのSSDは、厚さ(薄さ)が7mmなので、Macbook Pro等のラップトップ(ノート型パソコン)の純正で入っている内臓HD(9.5mm)とは厚みが異なってます。Macbook Proには、SSD(HD)を固定するネジを取り付けてMacbook Pro本体に固定するので、薄くなっても問題ありませんが、Macbookでないラップトップ等や、「Macbookでも厚みが違うのは不安。。」という方は、SSDのスペーサーが必要です。スペーサーが最初からついてくるSSDもありますが、このシリコンパワーのSSD【SP960GBSS3S55S25(FR)】には付いていませんので、そこは注意が必要です。

まとめ

1年にすると約60円/1日、それで最近の遅〜〜〜くなってしまったMacbook Proからおさらばできるなら、安いもんかな。と購入するに至ったわけなのですが、ほんと『お金で時間が買えた!』というより『SSDで時間が買えた!!』というような感じです。今まで起動に数分、遅い時は5,6分かかっていましたし、レインボー多発にフリーズもちょくちょくと、ストレスを感じるのは日常茶飯事だったのですが、1日約60円でこのストレスから解放されてこんな快適になるなら、もっと早く交換しておけばよかったな。とほんと思いました。

『SSD、気にはなるけど、値段がなぁ。。』と悩んでおられる方、『SSDで時間を買う!!』と思って試してみてはいかがでしょうか?『時は金なり』。1日最低でも5分〜節約できると思いますので、是非どんどん『SSDで時間を買っちゃって』ください!!

SP960GBSS3S55S25(FR)
Yahoo!ショッピング:現在の価格
楽天市場:現在の価格
Amazon:現在の価格



関連記事

data-table-thumb

MVNOや海外SIMで気になる『データ量の目安』:1MBってどれくらい?


前回『海外SIM、色々比較して『MightySIM』を購入!初期費用が格安!なかなかいいぞ。これ。』に書きましたように、…

記事を読む▷


iPad修理完了!

iPadの割れた画面(フロントガラス、タッチパネル)をDIYで交換する方法


自分のiPadではないのですが、バリバリに割れたiPadの画面をDIYで交換することになりました。 見ての…

記事を読む▷


zip_cpgz_loop

Macでzipファイルを解凍できない時の対処方:zip→cpgz→zip…無限ループの脱出


さて。題名の通り、zip→cpgz→zip…の無限ループに陥ってしまいました。 このzipの圧縮ファイル、…

記事を読む▷


SIMカッターで、SIMカードをカット!01

SIMカッター購入!標準SIM→MicroSim へカット!勿論成功!!


前置きを簡単に。 少し前に、両親がE-mobileのLTEのモバイルルーター『GL-02P』をを使ってたのですが、…

記事を読む▷


Apple Mouse with Windows7 1

Apple (Mighty) Mouseを、Windows7で使う!(その1)


10年以上Macを使ってるんですが、最近というか、Webの仕事もするようになってから仕事場でWindowsを使う…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glen