『iTunes Card』を20%引き以上で購入する方法!!

Pocket
LINEで送る

一つ前のブログで書きましたように、先日『Logic Pro X』を購入した際、なんとか安く購入できないかと調べたところ、20%以上の割引率で購入できる!! 事がわかり、実際に約8割の値段で購入できたので、その方法をご紹介したいと思います。

Get-iTunes-Card-Cheaper00

『iTunes Card』を20%OFF以上で購入する方法

『iTunes Card』をただ安く買うだけなら、iTunes Cardの割引情報を教えてくれるサイトやアプリがあるので、そのようなサイトやアプリでチェックしていれば、コンビニやBIC CAMERA等で10%引き前後で購入する事は可能です。ですが、なかなか10%引き以上にならないのが現状です。昔は20%引き等で買える時もあったようなのですが、ここ数年はこの割引率では販売されないようになってしまってます。(2016/4現在)
ですが、ギフトカードの売買サイトを使用して購入すれば、以前のような割引率、20%引きくらいの値段で購入できる!! のです。

最近、Amazonギフト券を売買するサイトがやたら増えてますが、その中には『iTunes Card』も購入できるサイトもあります。その中でもamatenGifutissuePketの3サイトがなかなかよい感じでしたので、今回はこの3つに絞って2,3週間比較&チェックして、実際に購入してみました。

比較してみて

販売されている『iTunes Card』の数は、『amaten』『Gifutissue』が多いようです。(2016/4の約2,3週間) ですが、割引率は10%引き前後がほとんどで、『amaten』にいたっては、20%引きは一度も確認できませんでした。その点『Gifutissue』『Pket』は20%引き前後でちょくちょく出品されていました。ですので、割引率だけで言うと『Gifutissue』『Pket』が高いようです。出品される割合は『Pket』『Gifutissue』の順に多く、1週間に数回、ってとこでしょうか。

ちなみに今回は『iTunes Card』を78%(22%引き)で購入できました!Pketにて)

Get-iTunes-Card-Cheaper01

これはなかなかラッキーな方だと思います。今まで良くても80%でしたので。
この方法で購入したいアプリケーションの金額(今回は『Logic Pro X』ですので、¥23,800-)になるまでiTunes Cardを購入し、あとはApp Store等で購入すればOK!というわけです。

Get-iTunes-Card-Cheaper02

注意点

上記のように、20%引きの80%前後で出品されるケースは、頻度としてはあまり多くありません。ですのでマメにチェックする必要があるのですが、いざ今回のように78%のような価格で出品されているのを発見しても、まずはそのサイトにチャージ購入手続きをしないと、その欲しいiTunes Cardは購入はできません。ですのでチャージをすませる必要があるのですが、銀行振込のみクレジットカードでの決済ができない ので、どうしてもタイムラグが生じてしまいます。振り込み口座はそれぞれ、

amaten:『三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行』
Gifutissue:『三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行』
Pket:『楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行』

なのですが、自分の持っている銀行口座があったとしても、リアルタイムで反映されるわけではないので、そこは注意が必要です。ちなみに今回購入したのは『Pket』だったのですが、UFJを主に使用している当方にとってはいたいところでした。

とは言っても、今回78%で購入したiTunes Cardは、朝の8時過ぎに発見して、急いでチャージ申し込みをし、UFJ→楽天銀行に振り込みしたところ、営業時間外にもかかわらず、約40分後の9時前にはチャージが完了し、無事購入することができました。

Get-iTunes-Card-Cheaper03

どのくらいチャージに時間がかかるかは、曜日や時間帯等が関係してくると思いますので、それぞれのサイトでチェックする必要がありますが、『運』も大きいので、安いiTunes Cardを発見したら、迷わず『チャージ→購入手続き』をする事をオススメします。

ちなみに、このようなギフト券売買サイトでは出金手数料がかかってきますので、あまり頻繁にiTunes Cardを使用する方でなければ、山勘で無駄にチャージしておくより、購入したい金額のiTunes Cardが見つかった時に、その料金分だけをチャージする! という方法が得策かと思います。

まとめ

iTunes Cardを、コンビニ等で何も考えずに購入する事と比べれば、少々面倒に感じるかもしれませんが、これで 20%引き前後の高割引率でiTunes StoreやApp Storeにある商品を購入する事ができる のですから、購入を急がない方で少しでも安く買いたい!という方は、この方法で購入するのがよいのではないでしょうか?

ちなみに、Amazonギフトカードも同じ方法で購入できるので(Amazonギフトカードの割引率は、iTunes Cardと比べると低いです。)、普通の商品を5%引き前後で購入したければ、同じくこの方法で購入すると、5%くらいは安くで買えるはずですので、一度試してみてくださいね!!

バナー468-80_iPad-MacBook




関連記事

LogicProX を20%引きで買う!

『Logic Pro X』を20%引き以上で購入する方法!約8割の値段で買いました!!


『Logic Pro X』は以前から使っているのですが、購入時のトラブルで一度キャンセル扱いとなり、再度購入し直さないと…

記事を読む▷


Logic_Icon

Logic Pro(9) オリジナルアイコンの作り方!!2014年度版


『Logic Pro X:オリジナルアイコンの追加方法(2015年度版)』 を追加しました! 詳細はこちら …

記事を読む▷


アイキャッチ_iPhone留守番電話

iPhoneに伝言メモ(留守電機能)を無料でつける!:FUSION 「IP-Phone SMART」を利用する!


少し前に『iPhone SE』を購入したのですが、電話は今もガラケーです。 (iPhoneは、Wifiルーター&ネット…

記事を読む▷


zip_cpgz_loop

Macでzipファイルを解凍できない時の対処方:zip→cpgz→zip…無限ループの脱出


さて。題名の通り、zip→cpgz→zip…の無限ループに陥ってしまいました。 このzipの圧縮ファイル、…

記事を読む▷


iPhonePanelDIY001

iPhoneの割れた画面(フロントガラス、タッチパネル)をDIYで交換する方法:その1 フロントパネルを外す


以前に書きました『iPadの割れた画面(フロントガラス、タッチパネル)をDIYで交換する方法』のiPhone版です!! …

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glen