『service@apple.co.jp』からのメールは要注意!スパム(迷惑)メールです!!

Pocket
LINEで送る

最近よく『service@apple.co.jp』のアドレスから怪しいメールがくるようになりました。

Apple spam

まだこれはきちんとした日本語ですが、

『[New Statement Update]:お客様のアカウントがお客様のパスワードをリセットするために提出されました』

等、明らかに日本人が作った文ではない、おかしな件名の場合もあり、これはすぐスパムだとわかると思うのですが、

『お使いのApple IDのパスワードがリセットされました。』

これは知識のない方ならひっかかってしまいそうですよね。

しかもメールアドレスのドメインが『@apple.co.jp』とあるから、これまたやっかいなんですよね。両親や身内にこのことを知らせた時、教えてなかったらひっかかってそうな反応でしたしね。。

迷惑メールの内容

あげたらキリがないので一例ですが、件名はこんな感じが多いです。

『お使いのApple IDのパスワードがリセットされました。』
『[New Statement Update]:お客様のアカウントがお客様のパスワードをリセットするために提出されました』
『[要約更新レポート]:Statement更新アカウントはログインには使用できません。再アクティブ化されました。』
『[アップデートの要約]:あなたのApple IDはセキュリティ上の問題のため完全にロックされています』

内容は、

拝啓、
私たちは、あなたのアカウント情報の一部が誤っていることをお知らせしたいと思います。私たちは、あなたのアカウントを維持するためにお使いのApple ID情報を確認する必要があります。 下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください。:
マイアカウント確認 >
私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合は、アカウントがロックされます。
Appleチーム

がほとんどだったのですが、こんなのもありました。

Apple-Spam
あきらかにデザインがいい加減。これでもひっかかる人がいるから使われてるんでしょうけど、やるならもうちょいきちんとやれよ。と思っってしまいますよね。。

Apple サポートセンターでの回答

念のためAppleにも確認してみましたが、『このようなメールは『スパムメール(迷惑メール)』で間違いない。』とのことです。
『@apple.co.jp』は以前は使っていたこともあるようですが、現在は『@apple.com』に統一され、IDに関することのメール等は『appleid@id.apple.com』等、『@id.apple.com』のドメインからくるようになっているようです。

というわけで、同じようなメールを受信された方、こんなメールは相手にせず、遠慮なく無視しちゃいましょう!!




関連記事

Macbook Pro Trackpad 修理方法0

Macbook Pro:トラックパッドの修理方法 意外と簡単に直りました!


Mackbook Pro(mid 2009)を使ってるんですが、ある頃から反応が鈍くなってしまいました。 …

記事を読む▷


アイキャッチ_動画エンコード

Macで容量の大きい動画を簡単に長さを変えずに小さくして、LINE等で送信する方法


Facebookでは、メッセンジャー等で動画を簡単に貼り付けて送ったりできませんが(GIFアニメなら可能)、LINEでは…

記事を読む▷


ユーザ辞書が消えてる!!

Mac OS X:ユーザ辞書が消えた。。原因、対処法 etc..


Mac OS X を 10.10(.5)にあげてから、とにかく不具合が多発中だと何度か書いてますが、またおかしな現象が発…

記事を読む▷


Logic Pro X(10.1):オリジナルアイコンの追加方法(2015年度版)


※最新版ではなくなりました。最新版はこちら 2015年度版 Logic Pro X のオリジナルアイコンの追加方法…

記事を読む▷


iPad Air2 を安く買う方法!!(iPad Proもあり!!)


以前 Apple製品を “Apple Online Store” で安く買う方法!! でもご紹介したのですが、 “App…

記事を読む▷


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ ENTRY

NEW ENTRY

  • カテゴリー




最新のApple情報

gruttob.glen